FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
8月14日(火)に第18回 美しの国クラブハウス 夏コンサート2018が開催されました。
美しの国としては連日暑い日でしたが、本番は意外と涼しく最高のコンディションでした。
さて演奏曲はとても綺麗な曲ばかりで、アルゼンチンの花祭りにはケーナとチャフチャスという
ヤギの爪の楽器が登場しました。
アンケートには皆様から、『とても素敵な演奏でした。』との感想が多く寄せられました。
この国にこのコンサート有り!といった気がします。

今から春のコンサートが待ち遠しくなって来ました。
GW のご案内をお待ちください。
ちょっと気が早いですが・・・


2018081909405226d.jpeg


Masaking

[2018/08/19 09:42] | 未分類
トラックバック:(0) |
しばらく更新できなかったことをお詫びします。
美しの国は先週から毎日のように雷雨があり、10日の雷では、一部で夕方から翌日朝まで停電になったそうです。
また管理事務所などでも機器に被害があったと聞きました。

11日は、参加者16名で「バードコール作り」を開催しました。
バードコール作り2

バードコール
全部の作品を集めて撮影するのを忘れ、これは干してある一部の作品です。枝をそのまま生かした作品も多くありました。

お配りした資料
野鳥ペイント1
野鳥ペイント2

ネットで様々な鳥の鳴き声を聴き、完成したバードコールを鳴らして発表会としました。ミソサザイやヒガラなどそっくりに聞こえるものもありました。
多くのお子さまたちに参加していただきたかったのですが、大人の方々にも楽しんでいただけたのではと思います。


11日か12日に予定していた「星空を見る会」は、両日とも天候に恵まれず中止となりました。
その代わりに12日7時半から9時頃まで、講師の山崎氏が撮影された写真や動画の上映会をクラブハウスで行い、19名の方が参加して下さいました。
星空を見る会

昨年北米で皆既日食をご覧になった時の記録動画は特に興味深く、コロナやダイヤモンドリングの美しさは感動的でした。
また様々な銀河の写真は初めて見るものばかりで印象的でした。
途中雲が切れた場合に備えて望遠鏡もセットして下さったのですが、雨まで降り始めてしまいました。

山崎氏は、観測場所の決定のため下見に来て下さったり、望遠鏡など重い機器をお持ち下さったりと多くの労力を割いて下さいました。
また管理事務所には、頂上公園の観測会場に転落防止用のロープを張っていただきました。
これらが無駄になってしまい残念ですが、心より感謝申し上げます。

10月7日(土)にも「星空を見る会」を開催します。
講師や場所など未定ですが、美しの国の星空の美しさは格別ですから多くの方に参加していただきたいと願っています。

by pu-

[2018/08/15 23:25] | 未分類
トラックバック:(0) |
黒い糞
最近の落とし物は、真っ黒いものがほとんどです。テンもカラスも、ミヤマザクラの実を食べているようです。

ミヤマザクラの実
今年ミヤマザクラの実が少ないのは、カラスが多いせいかもしれないと思っています。

虫害
もう一つ、今年はこんな虫害に悩まされています。庭のヨツバヒヨドリにアザミウマらしき虫がついて、花や葉が枯れてしまいます。
目下、テープや薬剤、棒振り回し作戦など様々な対策をとって対抗中。そのかいあってか、少し落ち着いてきたようです。

ヨツバヒヨドリ
せっかく増えてアサギマダラも寄ってくれるようになったところですから、絶滅を目指して頑張ります。

ヌスビトハギ
ヌスビトハギ 
たいていピンボケになる、小さくて可憐な花です。

カワラナデシコ白花
ここでは珍しい、カワラナデシコの白花

by pu-

[2018/08/01 23:00] | 未分類
トラックバック:(0) |

虫対策
botako
棒振り回し作戦て・・・想像してみたんですが・・・環境に優しそうですね(*‘∀‘)

コメント:を閉じる▲
今日、面白い美術展を見てきましたのでご紹介します。写真撮影OKでした。
八重原チラシ

東御市北御牧の八重原に集まった作家達7人による、バラエティに富んだ作品展です。
八重原に住み自らも竹紙作りをした水上勉さんや、玉村豊男さんとの交流もうかがえて楽しめます。

八重原工人社展2

八重原工人社展
私は、特に船山滋生さんの彫刻と水彩画に感銘を受けました。船山さんは朝日新聞「声」の挿画を、13年間描いていらした方です。

八重原工人社展3
角りわこさんの陶器と陶板もすてきでした。

入場無料の小さな展覧会ですが、中身が凝縮されています。
東部湯の丸インターを下りて2~3分、サンテラスホールの1階展示室です。
美しの国への途中ですから、お時間が合えば、ぜひ。

by pu-

[2018/07/25 22:23] | 未分類
トラックバック:(0) |
このところ毎日猛暑のニュースを目にしますが、美しの国は別天地です。たいてい日中は27℃ほどで、今日のように風があると、窓を開けた室内は半袖では寒いほどです。それでも先週の土曜日だけは30℃と、初めて体験する気温でした。
定住8年目にして、初めて蚊にも遭遇しました。当初はまったくいなかったカラスも3~4年前から出没するようになり、今年はうるさいほどです。

ジーという音がずっと聞こえて不思議でしたが、道でセミが死んでいるのを見て納得しました。
コエゾゼミ
コエゾゼミ。例年この時期に蝉の声を聞くことはありません。

コオニユリ
もう一つの異変は、コオニユリの花がないことです。これは自然観察会でお邪魔したS邸のコオニユリで、いつもなら同じ時期にあちこちで咲いているのに今年は見かけません。
草刈りのために残していただいた数株にも、蕾はついていないようです。

トモエソウ
大きなオトギリソウ、と近づいてみたらトモエソウでした。伐採した木や枝を積んだところから勢いよく育っています。

トモエソウ花
舟のスクリューのような花びらで、大きく華やかな花です。日当たりの良い草原に咲く花で、ここでは珍しいのではないでしょうか。

散歩していると、時々芳香を感じます。今はたいていシナノキですが、この時はリョウブでした。
リョウブ
シナノキほど強い芳香ではありませんが、蝶が沢山集まっていました。

by pu-



[2018/07/24 23:12] | 未分類
トラックバック:(0) |

気分だけでも
botako
こんな猛暑続きの時は格段違う過ごし良さを感じる所ですね。蚊は出ないという認識だったので多少気温変化があるようですが・・・。
植物の写真を拝見しながらそこで過ごしているつもりで頭の中だけ涼しませていただきます!



pu-
蚊はコープの配達後などに2匹見ましたから、何かに付いてきただけなのかも知れません。繁殖はしていないことを祈ります。
botakoさんも、わんちゃん達と早くいらっしゃれると良いですね。


コメント:を閉じる▲