美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
すっかり雪がなくなった渓流コースを覗いてみました。
ハシリドコロ
ハシリドコロが蕾をつけています。来週には、ニリンソウなども咲き始めるのではと思います。

渓流
それほど水量は多くありません。
いつも不思議に思うのは、せせらぎコースと違い水底にまったく落ち葉が沈んでいないことです。
水の勢いがずっと強いのはわかりますが、傾斜の緩い所もあるのに、この違いは何なのでしょう。

朽ち木
去年、一昨年とアカゲラが子育てをしていたあたりの木です。

キツツキの巣?
折れて落ちた朽ち木のこの穴、奥に枯れ葉が詰まっていますから、もしかしたら巣だったのかも知れません。
アカゲラは、キノコに覆われた、今にも折れそうなこんな木に巣を作るようです。
倒れても家などに影響のない場所なら、伐らずに残しておいてあげたいと思います。

ミズバショウ氷
子檀嶺神社のせせらぎで、芽生えたばかりのミズバショウが氷に覆われていました。

by pu-

[2018/04/12 00:11] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: