FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
新緑
先週の新緑です。冬のように寒い日があったり雨が多かったりで、これ以降進行はゆっくりです。

新緑2
それでも、確実に緑が増えていきます。

ウリハダカエデの花
ほとんど気づかれない、ウリハダカエデの花。

モミジイチゴの花
モミジイチゴも咲き始めました。

ミズバショウ植栽
管理事務所が、子檀嶺神社の湿地帯にミズバショウを植えました。後ろはコバイケイソウの群落で、ミズバショウは手前に20株ほど。
もともとここの水路に数株あり、今年は4月末と例年よりだいぶ早く咲き始めました。少し傷みましたが、今も咲いています。

ミズバショウ
ミズバショウの白いものは仏炎苞といい、葉の変形したもので、仏像の背景にある火焔型の装飾に見立てた名前だそうです。

ミズバショウの花
花はこの粒の一つ一つ。それぞれに雄蕊と雌蕊があり、単独で受粉できます。種は水を流れていくので、水路の下の方に繁殖していても良さそうなのに、ここでしか見ていません。
ミズバショウにはアルカロイドという毒がありますが、ツキノワグマは花や葉を食べるそうです。食料としてではなく、嘔吐や下痢によって冬眠後の体内にある老廃物を出すためらしいです。
ここの水路のミズバショウも、よく葉や花の先端が食べられたようになっていますが、誰の仕業なのでしょう。

植えられたミズバショウ、来年に揃って開花するのが楽しみです。

by pu-

[2018/05/13 22:24] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: