fc2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
昨日散歩していたら、4羽の小鳥が並んでいるのに出会いました。アスファルトの切れた土の部分をつつきながら、等間隔のまま少しずつ移動していくのが面白い光景でした。マヒワの雌雄2組です。
マヒワ4羽

横断し終わると飛んでいきました。
マヒワ4羽2
深くつついた跡が残っていました。まだ寒くて雪の上のトビムシ以外は見かけることもないのですが、土の中には虫がいるのでしょうか。

膝まで
一昨日の夕方から朝までと夕べ、合わせて30cm以上の積雪になりました。せせらぎコースは膝近くまで沈みます。

この頃管理事務所が、カラマツやモミの下枝を切っています。カーブの所では見通しが良くなりましたし、グラウンド横のモミなどすっきりと格好も良くなりました。
枝打ち

こんな電線がありました。すぐ近くにもありますので、2か所です。
電線
キツツキ?ネズミ?青い線が切れているので、支障がないのか気になります。

一昨日、雲渓荘下の川沿いでパンクしました。崖側の前輪横が切れていました。踏んだわけではないのですが多分落石のためだと思います。雪解けと共に増えてくるようですから、皆さまもお気をつけ下さい。

by pu-

[2024/03/02 22:14] | 未分類
トラックバック:(0) |
このところ連日のように雪が降っています。今日は強風のため特に冷えたようで、久しぶりに洗濯機の排水口が凍っていました。例年なら1~2月の極寒の頃は毎日のようにお湯をかけて溶かしていましたが、今年は楽です。暖かいのはもちろんですが、12月に床下から断熱材を吹き付け直したのも効いているのでしょう。

一面、真っ白な風景です。
白い風景


白い風景2


白い風景3


白い風景4

ベランダの手すりに、この間の雨氷とその後の水っぽい雪が層を作っていました。厚い所では1.5㎝ほどの氷になっています。
氷

これはシャベルの柄で叩いて割ることができましたが、車のルーフとボンネットの氷はなかなか割れませんでした。
昨年、40センチほど積もった雪を除くのに、短気を起こして金具のついたスコップを使い何か所も傷つけてしまいました。その反省からキャッシュカードなどプラスチックの板を差し込もうとしたのですが、歯が立ちません。厚いので解氷剤も使えず、結局割るのを諦めて昨日出かけてしまいました。
すると30分ほど走った所で、ボンネットの氷が一斉に剥がれて次々にフロントガラスを襲いました。30㎝角くらいの板状の氷がぶつかってくるのは、すぐ壊れるとはいえなかなかの音がして怖かったです。
ルーフの氷が剥がれたのには気づきませんでしたが、やはり後ろに飛んで行ったのだと思います。あんな大きな氷が飛んで来たら後続の車には恐怖だったに違いありません。
また同じことにならないよう、今後は早く気づいて対処しなければと思いました。

by pu-


[2024/02/27 22:33] | 未分類
トラックバック:(0) |
夕べから今日夕方までの積雪は13〜14㎝でした。
23日積雪

3日前の20日はほぼ春のような風景でしたから、激変です。
20日

ただこの変化は雪が降っただけではなくこの辺り特有の自然現象があったことに、今日気づきました。

21日には1cmほどの雪が降ってまた全体に白くなりました。
22日は朝から木々が淡いピンクに膨らんでいるように見え、美しいので室内から撮影しました。
ピンクの林

ひまわりの種を咥えていって枝で食べるヤマガラが可憐なので、これも室内から撮影しました。
22日

上の2枚の写真、よく見ると雨氷に覆われています。ピンクが膨らんで見えたのは、冬芽や枝の赤味が氷に反射して淡いピンクに見えたからなのでしょう。霧氷は白く一方向だけに伸びますが、雨氷は透明で物体全体を包みます。でもこの時は気づいていませんでした。

今日初めて、雨氷→霧氷→雪と重なっていることが分かりました。
23日

雪から出ているとげとげが霧氷です。霧氷に積もった雪は簡単には落ちませんから、木々には大きな負担がかかっているようです。
23日雨氷・霧氷・雪

そういえば数日前の天気予報に「着氷性の雨」とあり、今までも数回目にしたことがあります。お恥ずかしいことに、今回着氷性の雨=雨氷と初めて繋がった次第です。
雨氷は、中部以北の内陸山間部及び関東地方以北の太平洋側平野部という限られた地域で、年間数回程度発生します。
このように珍しい現象に出会えるのは幸せなことです。


今日は上田のサントミューゼで、「SDGsフォーラム in 信州上田」というイベントがありました。気候変動や上田の生物多様性に関する講演で、行きたかったのですが車のフロントガラスの凍結が頑固だったため諦め、オンラインで参加しました。大変興味深い内容でしたので、またいずれご紹介したいと思います。

by pu-

[2024/02/23 22:15] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は暖かくて、9℃まで上がりました。融けた雪が夜の間に凍り、またつるつるの道になってしまうのが残念です。

さてABさんのお宅では、壁に穴を開けて地下室にネズミが侵入したそうです。なぜ食べ物があるとわかるのでしょう。

アカネズミtext


エナガtext


アカゲラext

by AB


すぐ捕まえられて良かったです。ネズミの嗅覚はそんなに優れているのでしょうか。
その上壁板に穴を開けるとは・・・アカゲラに協力してもらったのかも知れませんね。
それにしても来客の多いお宅です。
by pu-

[2024/02/14 21:28] | 未分類
トラックバック:(0) |
月曜からの雪、美しの国では30cmほど積もりました。この程度まとまった雪は例年ならもう何回も降っているところですが、今シーズンは初めてです。市街地なども白に覆われ、木曜になってもほとんど眺めは変わりませんでした。
3日後

物見石山方面
物見石山方面。沢山のモミの木が雪をまとったこの風景、ここらしくて好きです。

低い所では重い雪だったようで、この辺りの木は大変そうでした。
モミ

翌日
住民のいる家は、雪が落ちているのですぐ分かります。でも使っていない部屋の屋根や、方角によっては積もったままです。
我が家では今日も轟音を響かせて東側の雪が落下しました。

せせらぎコースを歩くと、20㎝ほど沈みます。上るのは息が切れますけれど、下りはふわふわの雪なので楽です。
ふわふわ

小さな身体では相当ジャンプしなければ進めません。それでも楽しそうでどんどん先に行ってしまい、追いつくのが大変でした。
ジャンプ

by pu-

[2024/02/10 23:14] | 未分類
トラックバック:(0) |