FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
管理事務所から通知がありました。
今月の25日から、台風後仮復旧していた道路の舗装をするため、通行止めになるそうです。



道路(小沢根線)の舗装工事に伴う通行止めについて

台風19号通過に伴う被害で片側通行になっております上田市道(雲渓荘から河童橋間)について、現在の砂利道では道路の除雪作業が難しい事から緊急で舗装工事を実施する事となりました。
下記の日時で完全通行止めとなります。
皆様には大変なご不便をおかけ致しますが、冬期の通行維持の観点から何卒ご協力の程宜しくお願い致します。
尚、本工事は来年となりますので、現在の片側通行箇所は変わりませんのでご承知おき下さい。

工事箇所 :上田市道 小沢根線(雲渓荘~河童橋間)
工事実施者:上田市武石地域自治センター産業建設課
工事日時 :2019年11月25日(月)~2019年11月29日(金)
通行止め時間:全日 AM8:00~PM17:00
(お昼の12:00~13:00は一時解除しますので通行可能)

片側通行

信号機





除雪で更に狭くなりそうなのが少し不安ではありますけれど、一安心です。

この頃毎朝のように美しい雲海が見られます。
雲海
でも私が起きる頃には、薄くなりかかっています。
早起きのごんとうちゃんさんに、固く締まった雲海と朝焼けの写真を撮っていただければと思います。

やっと晴れが続くようになり、デッキを塗装しました。
2日後の朝、わずかに雨が降ったようです。小石のように見えるほど見事にはじいていましたが、凍っているのもあり、なかなか乾きません。
塗装後
頂上公園あたりは、初雪になったのではないでしょうか。

by pu-

[2019/11/10 17:28] | 未分類
トラックバック:(0) |
ごんとうちゃんさん、こんなに寒くなっても、変わらずせっせと歩いていらっしゃるようです。
だからこそ、小鳥たちも寄ってきてくれるのでしょう。
今回も楽しいレポートを送って下さいました。


本日11月5日、寒さで早く目が覚めると、外は初霜でした。
朝6時半時点で標高1400m付近でマイナス3、5℃でした。
霜

霜2

頸城山塊の火打山、焼山が薄っすら白くなっていましたが、初冠雪でしょうか。浅間山はまだのようです。
火打山

浅間山

冬鳥として渡ってくる鳥たちを楽しみに待っています。今回はマヒワ(スズメ目アトリ科)とイスカ(スズメ目アトリ科)です。
マヒワは上の写真がオス、下がメスです。
マヒワ♂

マヒワ♀

イスカは一枚しか撮れなかったのですが、互い違いの嘴から判りました。この個体は体が黄色いのでメスと思われます。
オスの鮮やかなオレンジを撮りたいです。また課題が増えました。
イスカ

最後は渡りの野鳥ではありませんが、9街区に群がっていたカワラヒワ(スズメ目アトリ科)です。
この鳥も長らく探していましたが、大量に見られてラッキーでした。
早起きは三文の徳とはよく言ったものです。
カワラヒワ
by ごんとうちゃん


イスカ、私は1度しか見たことがありません。やはりメスでした。派手なオスを、見てみたいものです。
ごんとうちゃんさん、楽しみにお待ちしています。
by pu-

[2019/11/07 17:47] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日は新そば祭りでした。
9月の燻製と10月のツリークライミングは悪天候のため中止しましたので、久しぶりのイベントです。総勢36名で、賑やかに打ったり味わったりしました。
今年は、武石の標高1000メートルくらいの所で栽培された、ひすい蕎麦という珍しいそば粉でした。緑色で、水回しの時からとても良い香りが漂っていました。

新そば祭り
今年も、故加藤さんのお仲間だったそばの会の方々が、東京から駆けつけて教えて下さいました。有難いことです。
他の講師の皆様、そばを茹でるなど台所で働いて下さった方々、差し入れをして下さった方々、ご参加下さった方々、皆さまに感謝です。

ウリハダカエデとカラマツ
増えすぎて厄介なウリハダカエデですが、町有林の伐採跡で、今きれいに紅葉しています。
向こう側に何本も見えるのが、台風で根こそぎ倒れたカラマツです。

その町有林で。
シカ
今年は鹿がとても多いように思います。繁殖期のラット・コールも、例年より半月ほど早くから聞こえていました。
我が家では庭先で啼いているかのようで、フライパンを叩いて追い払いました。3日ほど続けたら、少し遠くに行ったようです。

季節を問わず、小鳥がよく窓ガラスにぶつかります。
コサメビタキ
これは先月。コサメビタキだと思います。

アカハラ
多分、アカハラの幼鳥です。
どちらも最初は眼を閉じていて心配しましたが、20~30分もすると元気に飛び立って行きました。

ガラス越しなので映り込んでしまいましたが、これはただベランダに立ち寄ったアオゲラです。
アオゲラ

朝、アカゲラが家をつついて起こされるので、壁を叩いて追い払います。
ドンドンガンガンとうるさい家があれば我が家だと思いますが、住人がおかしいわけではありませんのでご安心下さい。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

by pu-

[2019/11/04 23:21] | 未分類
トラックバック:(0) |
ごんとうちゃんさんがまた面白いレポートを送って下さいましたので、ご紹介します。


台風による道路寸断以来、雨予報が出ると、買い出し衝動に駆られます。
まだ精神が回復していない状態なので、極力散歩に出て、通常モードに戻そうとしています。
紅葉が綺麗ですが、ちょっと気になったものと、秋に美しの国にやってくる渡りの野鳥が、現れ始めましたので紹介します。

一瞬宝石と思い込んだら見えなくもないノブドウです。
テニスコート上の水道施設横で見つけました。きれいですが有毒です。
ノブドウ

まあ、白糸の滝と思い込んだら見えなくもない湧水です。テニスコート横の斜面です。
いつも水は滴っていますが、大雨の後、量が増えます。
白糸の滝

10月の下旬になると、秋冬の野鳥が美しの国にも渡ってきます。代表例が、ツグミ、アトリ、シメ、イカル等です。
今日、イカル以外を見つけましたが、シメは撮りぞこねました。これから、これらの鳥の声でにぎやかになると思います。
最初がツグミで次がアトリです。
ツグミ

アトリ

最後に、渡りではありませんが、晩秋から見られるようになるアオジ(スズメ目ホオジロ科)です。
散歩途中で出会ったpu-さんに教えてもらって、近づいたらアオジでした。ずっと探していたので、感謝、感謝です。
アオジ


ごんとうちゃんさん、こちらこそありがとうございました。
あの距離で、じっとしていることのない小鳥たちを、これほど可愛らしく撮影されたことに驚きました。
散歩途中に花や鳥が大好きな方々と会うと、時間を忘れて話し込んでしまいます。
そんな方々がたくさんいらっしゃる美しの国、素晴らしい所だと思います。

新そば祭りは明日いっぱいお申し込みを受け付けますので、ぜひご参加下さい。
食べるだけの方も大歓迎です。

by pu-

[2019/10/31 22:01] | 未分類
トラックバック:(0) |
前回より少し低い辺りの紅葉です。
DSCN7998.jpg

DSCN7996.jpg
日ごとに寒くなっていますので、紅葉も順調に下りていきます。


9街区の森沢さんにお願いして、猛禽類の写真を送っていただきました。
森沢さんは、乗鞍の白樺峠鷹見の広場で、毎年渡りの撮影をしていらっしゃいます。
渡りを見られる場所は全国に25か所位あるそうですが、今やここが日本一とのことです。

これはタカ柱といい、沢山のタカが上昇気流に乗って旋回しながら上昇していく様子です。
タカ柱

サシバの幼鳥
サシバ幼鳥

サシバの成鳥
サシバ成鳥

サシバの成鳥
(渡りの見頃は9月中旬から下旬、8000から10000羽以上がここで見られます)
サシバ成鳥 (2)

ハチクマ幼鳥
(9月中旬から下旬 1500~2000羽)
ハチクマ幼鳥

ツミ(♂)成鳥
(9月下旬から10月下旬 1500羽)
ツミ♂成鳥

ノスリ成鳥
(9月下旬から10月下旬 1500~1800羽)
ノスリ成鳥

小さくしていただいたのでもったいないのですが、素晴らしい写真ですね。すべて無修正だそうです。
精悍な顔つきに、鋭い眼。力強く大きな羽ばたきの、音が聞こえるような気がします。

by pu-

[2019/10/28 22:46] | 未分類
トラックバック:(0) |