FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
昨日立科の津金寺の前を通ると、まだだと思っていたカタクリ祭りが既に始まっていました。
カタクリはもう終わりかけと受付で聞きがっかりしましたが、奥の方や山の上はまだ見頃でした。
カタクリぎっしり
カタクリは移植が難しく、その上開花に6~7年かかるそうです。
自生するカタクリだらけのこの地が、いかに貴重かがわかります。

カタクリ・アズマイチゲ・ヤマエンゴサク
他の野草もいろいろ咲いていました。

アズマイチゲ
アズマイチゲ

ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク

キバナノアマナ
キバナノアマナ

エンコウソウ・ニリンソウなども咲き、ヤマシャクヤクやエンレイソウは蕾でした。

隈取のあるカタクリ
派手な隈取があるカタクリも。

枝が好き
この花は、枝が好きで仕方がない様子。

津金寺水車
水車の回る音ものどかで、ゆっくり散歩を楽しみました。
山の自然探勝園は、カタクリが終わっても次々に花が咲きます。
お好きな方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

by pu-

[2019/04/20 22:56] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日散歩していて、4つ合わせてもスマホより小さな足跡を見つけました。多分子ウサギだと思います。
前足が前後ではなく横に並んでいる、この形がずっと続いていました。一歩ずつ、ぎこちなく飛びながら前進していく様子が見えるようで、微笑ましく思いました。
子ウサギ?

いつもなら雪の積もらない屋根のあるベランダにも、雪が積もっていました。風が強かったようです。
ベランダの逆足跡
丸く連なっているのは、テンの逆足跡です。

ベランダの逆足跡2
窪んだ肉球や爪のあとが、面白いです。

昼過ぎにふと外を見ると、なんとテンが来ていました。夜は毎日通って来ていましたが、昼間に見たのは初めてです。
昼間のテン
私と目が合っても、小鳥達が遠巻きに見ていても、お構いなし。一心不乱に食事していました。暗くなるのが待ち切れなかったのでしょうか。

昼間のテン4
食べ終わると挨拶をしていきました。

その後あっと言う間に手すりに登り、バードフィーダーも確認して、何も無いと分かるとさっさと帰って行きました。
昼間のテン2

昼間のテン3
すごい早さでしたから、この写真が撮れたのは奇跡的でした。

by pu-

[2019/04/13 23:04] | 未分類
トラックバック:(0) |
しばらく更新できず、申し訳ありませんでした。
2週間ほど留守にして昨日帰ってきました。藤岡ジャンクションの辺りでは満開の桜を楽しみながら走って来ましたが、佐久インターを下りると道の端に雪が積んであり、嫌な予感が・・・
暗くなって到着すると案の定我が家も雪に囲まれていて、普通の靴と服で膝下まで潜りながらの帰宅となりました。

春の雪1

春の雪2
モミの木がこんなに枝を垂らすことはあまりありません。

春の雪3
帰宅時、道路はほぼ乾いていましたが、その後また少し雪が降りました。

春の雪4

春の雪5
ここまでしっかり降るとは、想像以上でした。
今日、面白いことがありました。散歩での発見と合わせて、続きは次回に。

by pu-

[2019/04/12 23:03] | 未分類
トラックバック:(0) |

水曜日の大雨でだいぶ雪が融け、昨日はこんな感じでした。

DSCN6703.jpg
夕べの濃霧で、冷え込んだ今朝は霧氷が。

DSCN6704.jpg

DSCN6707.jpg

DSCN6713.jpg

DSCN6720.jpg
今日は雪の表面が固く凍って、そりが良く滑りました。

by pu-

[2019/03/23 23:24] | 未分類
トラックバック:(0) |
鷹山から北アルプス
今日は快晴で、ブランシュ鷹山からは周囲の山々がくっきりと見渡せました。とりわけ北アルプスの眺めは圧巻で、滑るのを忘れて見入ってしまうほどでした。
手前の三峰山は、今月になってやっと例年通りの純白で美しい姿になりました。

鷹山から美しの国
頚城連峰の手前に、美しの国が見えます。
上の小さく白い所が頂上公園、下の横長の白い所が長和町有林の伐採跡、上部です。

3月に入ってから度々雪が降り、気温もほどほどだったので、今日のゲレンデは私にとって今シーズン最高でした。

今朝の美しの国です。
DSCN6685.jpg

DSCN6688.jpg
彼女はまた雪の上でバタバタと転げまわっています。理由はわかりません。

by pu-

[2019/03/18 23:40] | 未分類
トラックバック:(0) |