FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
佐藤さんが撮影した、雲渓荘から下の写真です。
昨日のよりも状況がよくわかります。
雲渓荘下から河童橋までの、500メートルほどだそうです。

IMG_3973.jpg

IMG_3977.jpg

IMG_3978.jpg

IMG_3980.jpg

IMG_3983.jpg

IMG_3986.jpg

IMG_3987.jpg

IMG_3998.jpg

川の流れが変わってしまっているそうで、上田市が最優先で工事を行っているものの復旧時期は未定だそうです。
一応、1週間から10日はかかると説明を受けました。
事務所と定住者が協力して、滞在している方々の現状や希望を聞き取り調査しました。
①車を美しの国に置いたまま雲渓荘まで送ってもらい、500メートル歩いて河童橋の向こうまで行き、事務所の手配した車で上田駅に行く②同様にして、避難所(武石体育館)に避難する③残る(買い出しは必要)
選択肢はこの3つしかありません。
後日車を取りに来る方々は大変ですけれど、ひとまず動き始めて良かったと思います。

by pu-

[2019/10/14 21:21] | 未分類
トラックバック:(0) |


tsukui
大変な状況ですね
みなさま、お怪我はありませんか?
対応ありがとうございます
一日も早い復旧をお祈りします


食料あります
中沢
8-25 の中沢です。
米、味噌、ひよこ豆の缶詰は結構ありますので、
必要な方は、どうぞご利用ください。

コメント:を閉じる▲
台風19号、あちこちに甚大な被害をもたらしていきました。
皆様のお住いの方ではいかがでしたか。
美しの国では幸い停電にもならず、倒木があったくらいで済んだようです。
ただ、雲渓荘の下や宿小屋の辺りで土砂崩れや道の陥没があり、クラブハウスから下は通行止めになっています。
水が収まらなければどうしようもありませんし倒木は中部電力でないと処理できないものもあるそうで、復旧の目途は立っていません。

所長から送られた写真を掲載します。
雲渓荘下1

雲渓荘下2

雲渓荘下3

雲渓荘下4

雲渓荘下5

陥没どころではありませんね。
美しの国はいわば孤立状態ですが、国道の分岐にある橋が流れて巣栗の方に行く道も寸断され、橋から上も孤立状態だそうです。
上田市では他にもこんなところが沢山あると思いますから、復旧には相当な時間がかかりそうです。
しばらくは無理でしょうが、来荘を予定されている方は管理事務所に問い合わせる必要がありますね。

管理事務所ではスタッフが上がって来れず、所長が孤軍奮闘しています。
食料は管理事務所の備蓄があるそうですが連休で来荘者も比較的多く、市などと協議して対応を考えているそうです。

by pu-

[2019/10/13 16:12] | 未分類
トラックバック:(0) |

復旧の優先順位は高いようです。
-
先ほど、市長に立候補したことがある市議会議員のお友達に率直な意見をお聞きしました。

返事です。

指定避難所は、人的配置も物資も潤沢に運営できる様になってるので、孤立箇所の解消と、避難誘導を優先すべきだと思いますよ。

庁舎では、災害対策本部が立ち上がってます。各地の情報を収集し、命の危険が高い方から、優先順位をつけて対策を考えます。これには議員などが、自分の地域から先に!とか言って邪魔が入らない様に、対策本部に議会からは議長だけが議員から集めた情報を唯一伝える事ができる様になっているはずです。こうしたことは、東日本大震災で学ばせて貰った仕組みです。決して孤立箇所を見捨てる事はありません。

とのことでした。仮復旧までに、どれほどの時間を要するのかは、全く分かりませんが、着手の優先順位は高いようです。
だからと言って数日で開通するとか、そういったあいまいな答えはありませんでした。定住者はある程度備蓄がありますが、連休でいらした方々の食糧事情等が心配です。また、所長さん一人での対応も、限界があるのではないかと思っています。

コメント:を閉じる▲
一昨日まではシャツ1枚でしたが、今日はフリースを着ての散歩でした。
雨は朝までに上がっていたものの、霧が濃く伐採地の向こうのカラマツ林も見えませんでした。
30M

霧のせせらぎ
今朝の気温は10度以下、日中でも13度でした。これから紅葉が一気に進んでくるのでしょう。

ヤクシソウとノコンギク
先週、めったに歩かないクラブハウスの下でヤクシソウを見つけました。実はちょうどごんとうちゃんさんにお会いして、教えていただいたのです。

雄しべ
くるくるの雄しべと伸びた雄しべ。違いは分かりません。

マツムシソウ
ほぼ終わっていましたが、14街区の道端にマツムシソウが咲いていました。鹿に見つからず、種を飛ばしてくれることを祈ります。

by pu-

[2019/10/07 21:34] | 未分類
トラックバック:(0) |
ごんとうちゃんさんのレポート、第4弾をお届けします。


前のレポートで紹介したマミチャジナイの写真が不鮮明だったため、美しの国を探索して回りました。その過程で、気になった草花も含めて紹介します。
まず、エナガです。スズメ目エナガ科です。珍しくはないのですが、可愛いので掲載します。グランド下の白樺林に集団でいました。
人懐っこいのですが、動きが早くなかなかポーズを取ってくれません。
エナガ

次は、コシオガマです。探索で散策コースから資材置き場に降りてきたところに、ひっそり咲いていました。
初めカキドオシかと思いましたが、季節が違いますし、花の形も葉も違います。
コシオガマ

フユノハナワラビです。これを見たことがある人は多いかもしれません。私もよく見かけていましたが、名前まで調べようとは思っていませんでした。素敵な名前でした。
フユノハナワラビ

さて、追跡の努力が報われ、長和町との境の遊歩道最下部の林の中で見つけました。
面白いことに、スズメ目ツグミ科の仲間は、本当に仲良しらしく、マミチャジナイ、クロツグミ、アカハラが一緒にいました。
残念ながら、クロツグミだけ、特徴的な黄色いくちばしが写っていません。また、再探索です。
上から、マミチャジナイ、アカハラ、クロツグミです。
マミチャジナイ

アカハラ

クロツグミ


ごんとうちゃんさん、ありがとうございました。
「追跡の努力が報われ」とあっさり書いていらっしゃいますが、マミチャジナイやクロツグミに出会うのはそれほど簡単ではないはずです。しかもこの時期、まだ葉が沢山茂っていますから撮影するのにも相当な苦労があると思います。
執念に加え、幸運も味方してくれたのでしょうか。
今度はクロツグミの嘴を、楽しみにお待ちしています。

by pu-

[2019/09/30 22:50] | 未分類
トラックバック:(0) |
雲海2

雲海2

by大工

[2019/09/29 00:23] | 未分類
トラックバック:(0) |