FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今日、車山高原で開催された、在来種保護のためのセイヨウタンポポ駆除ツアーに参加しました。
ビジターセンターで外来植物や駆除についての説明を受けてから、リフトで中腹~山頂に移動。
リフトに乗る前には、色々な種を持ち込まないようマットで靴底をきれいにすること、と言われました。
着いてからはセイヨウタンポポ(と、在来種との交雑種)の特徴である、ガクのように見える総苞が反り返っていることを一つ一つ確認しながら、ひたすら抜いていきました。
車山山頂
以下、簡単にレクチャーをお伝えしますと・・・
1.セイヨウタンポポは気候さえ合えば1年中繁殖できるがニホンタンポポは春先から夏のみ。
2.セイヨウタンポポは単独で繁殖できるがニホンタンポポは他の個体の花粉で受粉する。
3.セイヨウタンポポは種子が多く、ニホンタンポポは少ない。

その上ロゼット状の葉を広げ陣地取りをすることで他の種類の草本の繁殖も妨げる・・・と、ここまで来るとニホンタンポポに勝ち目があるとは到底思えません。
確かにニホンタンポポは1本も見つからず、微妙な交雑種があっただけでした。
なお抜く際、必要以上に耕してしまい裸地を作ると更に外来種が侵入しやすくなるそうです。

たんぽぽご膳
2時間ほど作業をした後、レストハウスで食事がサービスされました。参加した目的は、実はこのたんぽぽご膳だったのです。

タンポポのチラシ寿司・鹿とタンポポのつみれ入りお鍋・タンポポの花と葉とニセアカシアの花の天麩羅・おそば・タンポポの葉のはいったサラダ・タンポポ入りシフォンケーキのタンポポ生クリーム添え・タンポポ茶。
友人はタンポポの青汁にタンポポジャムを入れたものとタンポポオレまで飲んでいました。
どれも結構なお味でしたし、体にも良いらしいです。

美しの国に帰ってきましたら、多くのタンポポがもう既に綿毛を飛ばして坊主になっていました。

by pu-


[2013/06/02 23:14] | 未分類
トラックバック:(0) |


ぼたこ
タンポポを見ると気になって仕方なくなりそうですねv-290
場所を空けることで隠れていた別の植物が芽を出すチャンスが出来るんですよね。そちらの別荘地辺りは色々潜んでいそうなのでやってみる価値大じゃないですか!?
もしもタンポポ茶を作った時はぜひ・・・・・・・・・
くださいe-415


pu-
そうなんです・・・タンポポの花を見ると、ひょっとしたら在来種?と淡い期待をこめてついついひっくり返してしまうようになりました。ボタコさんもじゃないですか?
美しの国は車が入れますから、なおのこと強い外来種が絶対有利だと思います。
タンポポ茶は作りますので、ぜひ味見して下さいね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
タンポポを見ると気になって仕方なくなりそうですねv-290
場所を空けることで隠れていた別の植物が芽を出すチャンスが出来るんですよね。そちらの別荘地辺りは色々潜んでいそうなのでやってみる価値大じゃないですか!?
もしもタンポポ茶を作った時はぜひ・・・・・・・・・
くださいe-415
2013/06/04(Tue) 10:00 | URL  | ぼたこ #-[ 編集]
そうなんです・・・タンポポの花を見ると、ひょっとしたら在来種?と淡い期待をこめてついついひっくり返してしまうようになりました。ボタコさんもじゃないですか?
美しの国は車が入れますから、なおのこと強い外来種が絶対有利だと思います。
タンポポ茶は作りますので、ぜひ味見して下さいね。
2013/06/04(Tue) 22:35 | URL  | pu- #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: