FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
?誰が
配管に巻いた金網が破られ、中の断熱材がなくなっているのに気付きました。昨年12月Uさんに凍結防止をしてもらいました。その時、何故金網を巻くのか聞きましたら動物が悪さをするから、という答えでしたが、その金網まで破るとは。Uさんに電話しましたら、ハクビシンかも、ということでした。断熱材を持って行って巣材に使うのかも知れません。次なる対策を考えてもらうことにしました。

蜂の巣
一月ほど前、直径15センチ位になってから初めて気が付きました。今では40センチ位でしょうか。キイロスズメバチのようです。ロフトの窓は常に網戸を閉めていますので影響はありません。

蜂捕獲
こちらは蜂の巣と反対、東側のデッキに下げてあります。女王蜂を捕らえると巣が作られないそうなので、早春から下げています。キイロスズメバチの女王蜂は、この累々と折り重なった屍の一番下に8匹ほどいます。蜂・蝿・アブ・その他いろいろ、多分数百匹はこれ一つで捕らえていると思います。ペットボトルで作ったりもしましたが、やはりこれが一番効果があるように思います。参考までに、2個入り¥980 D2などで買えます。

ところで先日アイピーの秋田氏から、アイピーと一部オーナーの手で鹿除けの柵を作るとの連絡がありました。
高さ2メートルもの柵を、白樺公園から頂上公園までの遊歩道別荘地側に作るというのです。
すぐにでも作るという話で、しかも他のオーナーには全く知らせずということなので驚きました。
しかもいずれこの別荘地全体を囲うと言うのです。

鹿による害が深刻ということはDear Friendsやこのブログなどでもたびたびお伝えして来ましたし、連絡会でも何か対策をという要求はしました。けれどそれが、柵で囲うという結論になるのは全く理解できません。

「庭先に高さ2メートルもの柵が立てられることになるオーナーの気持ちを考えて」「美観はどうでもいいの?」「他の小動物やカモシカなどへの影響は」「山火事など緊急時の対策を考えてるのか」「遊歩道と道路との出入りは」「道路上はどうするの?」「柵内に留まった鹿が繁殖するでしょ」「農作物の被害があるわけではないのに」「雪などで傷んだ時のメンテナンスは?」「お金がないって言ってるのに、勝手に管理費から出費?」「美ヶ原という国定公園に隣接した土地でそのようなものは作れないはず」「鹿が増えていることも自然の一部」「孫達が鹿を見ると喜ぶのに」「一部オーナーとは?」「まず全オーナーの意見を聞くべき」私がここ2日ほどで話をした方々の反応です。柵に賛成の方は一人もいませんでした。
ご意見をお寄せ下さい。

by pu-

[2013/08/30 12:20] | 未分類
トラックバック:(0) |

鹿柵? 人柵?
行き掛かりの者
鹿柵より人柵みたい。

難民キャンプ? 米軍基地、アウシュビッツ?

伊藤忠の社長さん
別荘地としての環境管理センスを疑います。


Lilico
驚いています。突然何を思い付いたのかと思いきや若しくはどなたかのアイデアなのか。周りを柵で囲うなんて別荘地としていかがなものかと。。動物園になってしまいますね。何れにしてもアイピーのやることは何時も順序が違うような気がしてなりません。シカが増え、シカ被害が多いのも事実ですが、
もう少し正常な話し合いを望みます。

意見交換会
pu-
本当にいつも順序が違う・・・と思っていた所、アイピーより、14日(土)午後1時から意見交換会を開くとの案内がありました。
鹿の柵・ピアノ・美ヶ原トレイルランなどの件についてということです。
もうオーナーの方々も少なく、クラブ役員も数人しか出席できそうにありません。
でも、遅いとはいえ少しでもオーナーの意見を聞く姿勢になったのでしたら、この機会を有効に使いたいと思います。
参加できない方も、ご意見などぜひクラブまでお寄せ下さい。

こまった近視眼
だよねー
鹿柵設置による長門、武石農産物への影響はないのか?
 
鹿の食害防止のため、美しの国を鹿柵で全て囲った場合、鹿は長門や武石に移動し農産物及び樹木、花壇を荒らすことは、たやすく想像できる。

もし、食害が以前より増加した場合、村人の収入にも影響する。原因を調査するなら、美しの国の鹿柵ということになるだろう。

アイピーの管理者である秋田氏の言葉通りなら、地元の役人の(無責任極まりない?)提案、ということになるのだが。
柵設置により鹿の食害が他地区へ移動しする、と言う生態系の変化すら考慮できない地元の役人の軽率な一言が始まりなのか?

もし柵の設置が実行されるなら、皮肉にも村の生活基盤を揺るがす一因を招いてしまうことになるだろう。役人は、全ての責任を柵設置実行者であるアイピー管理に押し付けるのだろうか。

食害の移動により生じた鹿食害対策費用と農産物被害おいては、美しの国の設置柵との因果関係が立証されるならば、アイピーに損害賠償責任が生じるのだろうか?



ブログは客観で?
主観と客観の二元論
ピアノの処分は主観で、鹿柵設置も主観? オーナー全員に事前に相談すれば客観的な考え方かな? 誰が主なの? アイピー? 怒っているのは私たちお客様。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
鹿柵? 人柵?
鹿柵より人柵みたい。

難民キャンプ? 米軍基地、アウシュビッツ?

伊藤忠の社長さん
別荘地としての環境管理センスを疑います。
2013/08/31(Sat) 20:04 | URL  | 行き掛かりの者 #-[ 編集]
驚いています。突然何を思い付いたのかと思いきや若しくはどなたかのアイデアなのか。周りを柵で囲うなんて別荘地としていかがなものかと。。動物園になってしまいますね。何れにしてもアイピーのやることは何時も順序が違うような気がしてなりません。シカが増え、シカ被害が多いのも事実ですが、
もう少し正常な話し合いを望みます。
2013/09/03(Tue) 16:15 | URL  | Lilico #-[ 編集]
意見交換会
本当にいつも順序が違う・・・と思っていた所、アイピーより、14日(土)午後1時から意見交換会を開くとの案内がありました。
鹿の柵・ピアノ・美ヶ原トレイルランなどの件についてということです。
もうオーナーの方々も少なく、クラブ役員も数人しか出席できそうにありません。
でも、遅いとはいえ少しでもオーナーの意見を聞く姿勢になったのでしたら、この機会を有効に使いたいと思います。
参加できない方も、ご意見などぜひクラブまでお寄せ下さい。
2013/09/03(Tue) 21:11 | URL  | pu- #-[ 編集]
こまった近視眼
鹿柵設置による長門、武石農産物への影響はないのか?
 
鹿の食害防止のため、美しの国を鹿柵で全て囲った場合、鹿は長門や武石に移動し農産物及び樹木、花壇を荒らすことは、たやすく想像できる。

もし、食害が以前より増加した場合、村人の収入にも影響する。原因を調査するなら、美しの国の鹿柵ということになるだろう。

アイピーの管理者である秋田氏の言葉通りなら、地元の役人の(無責任極まりない?)提案、ということになるのだが。
柵設置により鹿の食害が他地区へ移動しする、と言う生態系の変化すら考慮できない地元の役人の軽率な一言が始まりなのか?

もし柵の設置が実行されるなら、皮肉にも村の生活基盤を揺るがす一因を招いてしまうことになるだろう。役人は、全ての責任を柵設置実行者であるアイピー管理に押し付けるのだろうか。

食害の移動により生じた鹿食害対策費用と農産物被害おいては、美しの国の設置柵との因果関係が立証されるならば、アイピーに損害賠償責任が生じるのだろうか?

2013/09/06(Fri) 19:07 | URL  | だよねー #-[ 編集]
ブログは客観で?
ピアノの処分は主観で、鹿柵設置も主観? オーナー全員に事前に相談すれば客観的な考え方かな? 誰が主なの? アイピー? 怒っているのは私たちお客様。
2013/09/08(Sun) 22:39 | URL  | 主観と客観の二元論 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: