FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
 夕べ薄く雪が積もった道路には、動物たちの足跡がたくさん。

キツネ走り
 ここだけ見るとウサギかテンのようです。でも長く続く足跡をたどってみると特有の一直線歩きもあり、キツネの走った足跡とわかりました。それも全力走行です。
途中でウサギの足跡と交差しています。

キツネとウサギ
 
 交差したあと、歩きに戻っています。
ウサギの足跡は、道を斜めに横切っているのですが一瞬キツネから逃げるような方向に逸れています。

 多分、前方に野ウサギを見つけたキツネが走って追いかけたものの逃げられ、追うことなくあきらめたのでしょう。想像の域を出ませんけれど、キツネには同情を、ウサギには祝福をしたい気分でした。

足跡だらけ

足跡だらけ2
 ごちゃごちゃでどれが何の足跡かわかりませんが、この国の自然が豊かだということは確かだと思います。
 一昨年はほとんど見なかったウサギの足跡が多くて、嬉しくなります。我が家の庭を見張っているトレイルカメラにもそれらしき姿が写っていました。でも3ショットを繋げてかろうじてわかるほどですから、もっと鮮明に撮れたらお目にかけたいと思います。

アナグマのルート

 除雪で積み上げられた雪に登っていく足跡、踏み固められつるつるになった雪、排泄物・・・カメラを差し入れて撮影すると、水路に繋がっていました。お尻をもこもこと揺らして水路にはいっていくアナグマを見たことが何度かありますので、多分彼らでしょう。

アナグマのルート2

by pu-

[2014/01/29 22:44] | 未分類
トラックバック:(0) |


シゲルンルン
・本当に雪や動物と大自然の出来事ですね。 
・ところで、鹿の出没はどうなのですかね? 
 鹿の被害が心配ですね。
 今、全国で鹿の被害が問題になっていますね。
・とにかく自然の中で動物と共生していくしかない のですね。


pu-
シカは今このあたりであまり見ませんし、他の動物に比べると足跡もずっと少ないです。
鷹山スキー場のそばの、除雪した雪に群がっているのを良く見ます。塩カルを舐めているようです。
美しの国は塩カルを使わないし、下の草を食べるには雪が深いし、で生活しにくいのでしょう。どこか他に行っているのではと推測しています。
雪が解ける頃になるとここに来て樹の皮を食べ始めるのではないでしょうか。(タンニンを必要とするからだそうです)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
・本当に雪や動物と大自然の出来事ですね。 
・ところで、鹿の出没はどうなのですかね? 
 鹿の被害が心配ですね。
 今、全国で鹿の被害が問題になっていますね。
・とにかく自然の中で動物と共生していくしかない のですね。
2014/01/31(Fri) 16:10 | URL  | シゲルンルン #-[ 編集]
シカは今このあたりであまり見ませんし、他の動物に比べると足跡もずっと少ないです。
鷹山スキー場のそばの、除雪した雪に群がっているのを良く見ます。塩カルを舐めているようです。
美しの国は塩カルを使わないし、下の草を食べるには雪が深いし、で生活しにくいのでしょう。どこか他に行っているのではと推測しています。
雪が解ける頃になるとここに来て樹の皮を食べ始めるのではないでしょうか。(タンニンを必要とするからだそうです)
2014/02/01(Sat) 22:25 | URL  | pu- #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: