FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
 昨日久しぶりに太陽が出て、今日も日向では暑く感じるほどでした。

コオニユリ
 このコオニユリはもう10日ほど前から咲いているように思いますが、今でも咲いたばかりのように瑞々しいです。


ツルリンドウ
 ツルリンドウは直径2センチ弱で目立ちませんが美しい花です。
 以前の自然観察会で、きのこ園上の崖でホソバツルリンドウが見つかりました。その時花は咲いていませんでしたが、中山先生から絶滅危惧種と教わり印象に残っています。
 それ以来ツルリンドウを見つけると葉を確認するようになりました。これは幅広の葉で、普通のツルリンドウです。


ヤブマメ
ヤブマメ
 長さ1センチほどの小さな花です。こんなに地味ですが、ツルリンドウと共に蔓植物は線が優雅で美しく、見とれてしまいます。


フシグロセンノウとキオン
 クラブハウスから下にはキオンがたくさん。上の方に少ないのは、気温差でしょうか。あるいは草刈の影響でしょうか。
フシグロセンノウも混じっていたのでつい車を停めました。


ゲンノショウコ
 ゲンノショウコ 漢字では「現の証拠」と書くそうで、可愛らしい花に全く似合わない名前です。古くから下痢止めや胃腸薬として使われてきたのは知られていますが、その薬効の確かさを現しているそうです。


ツリガネニンジン
 ツリガネニンジンが咲くと、秋の訪れを感じます。ススキの穂も出てきました。

by pu-

[2014/08/20 22:10] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: