FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
 千畳敷は、もう多くの花が終わっていました。それでも遊歩道のすぐ脇に、初めて見た花がこんなにありました。

チングルマ
 チングルマの実があちこちに群生していました。 羽毛のような果実が風にそよぐ可憐な様子は、見飽きることがありません。葉が紅葉し始めています。
 子どものかざぐるま(稚児車)から転じた名前だそうです。


ミヤマリンドウ 
 ミヤマリンドウ。丈が低く花も小さいので他の植物に隠れて目立ちませんが、探すとあちこちに見られました。この写真よりもう少し紫がかった、高貴な印象の花です。


ミヤマアキノキリンソウ
 ミヤマアキノキリンソウ。アキノキリンソウより大きくてたくさんの花をつけるようです。


イワツメクサ
 下の方で見つけたイワツメクサは、直径15ミリほどの清楚な美しい花でした。花びらは10枚に見えますけれど、切れ込みが深い5枚です。


ミヤマゼンコ
 ミヤマゼンコ。種ができています。


ムカゴトラノオ
 ムカゴトラノオ。白い花の下、赤い部分はムカゴだそうです。白と赤の対照が美しく、面白い花です。


 ロープウェイで一気に2600メートルまで上がれ、手軽に高山植物に近づけることは嬉しいことです。
次はぜひ、花畑のようになるという夏に訪れたいと思いました。

by pu-

[2014/10/04 00:04] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: