FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
3月の独鈷山
今年の3月、雪化粧が美しい近くの山をこのブログでご紹介しました。
会員の方に「独鈷山(とっこさん)」と教えていただき、先日登ってきました。
4コースありますが、選んだのは塩田平の西前山集落を出発する登山道です。

地図

塩田平から

修験者が荒行のために登ったという信仰の山だそうで、1266メートルと低いのに妙義山を思わせるごつごつと切り立った山容です。ちょっと不安を抱きました。

登りはじめるとやはり急勾配の連続でした。
初めは杉林と巨岩の中をひたすら上り、自然林に入ると片側或いは両側が切り立った崖の急な道をとにかく上ります。

尾根道

登山道
休憩を30分ほど入れて2時間、この巨岩の脇を抜けてやっと山頂に立つ事ができました。

山頂からの眺めは360度。残雪の北アルプスも見渡せ、素晴らしい眺望でした。
家からここが見えるのだから、と家を捜しました。

うちは?
平らなところが美ヶ原。テレビ塔や美術館が見えます。左の物見石山や雪渓あたりは確認できるのですが、美しの国は緑に埋もれて見えません。

塩田平
塩田平の水田といくつものため池が美しく眺められました。

下り

1時間近く滞在して、いよいよ恐怖の下りです。ロープにしがみつかなくては降りられないところもありました。
ストックは必携です。
下りは休憩を入れて1時間40分ほど。膝が笑って翌日どうなることかと心配しましたが、温泉と湿布で回復しました。

花はニリンソウとオドリコソウ、ツツジとヒョウタンボクがちらほら、くらいでした。もう少しすればツツジがもっと咲くでしょう。

転がらないように
1、2メートルもある岩がごろごろする道で。気持ちは分かります。

by pu-

[2015/05/22 23:10] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: