FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
それぞれに合った環境で可憐に咲く花がほとんどですけれど、中には苦労しているな、と思うものもあります。

オオバギボウシ
道路を横切る水路に、毎年生えるオオバギボウシ。グレーチングの間から窮屈そうに咲く姿はちょっと可哀想に思えます。


カワラマツバ
何故か折れてしまったカワラマツバ。カワラといっても、山地の草原に咲くことが多いそうです。美しの国ではこれ1本しか見たことがないので、枯れる前に見られて良かったです。


今年のツバメオモト
昨年の8月のブログで、花が見られず残念!と書いたツバメオモト。せせらぎコースの最上部に、今年も現れました。これは6月18日の写真で、今年こそ花を見ようと楽しみにしていました。
けれどこの4日後、脇の樹が伐採され、踏まれたか樹の下敷きになったかで無残な姿になったツバメオモトを発見しました。
しかも樹を伐ったので日当たりが良くなり、ツバメオモトに適した環境ではなくなってしまいました。
山岸所長と相談し、少し様子をみてからいずれワサビ園の近くなどに移そうということにしました。

ところが先日見ましたら根がすっかり浮き上がっていましたので、急いで我が家の大きな樹の根元に植えました。
落ち葉が厚く堆積していて薄暗く、樹を伐る前ととても良く似た環境です。

リハビリ中

小さい2株と合わせて合計4株、我が家でリハビリ中です。
早く元気になって移植し多くの方に花を見ていただけるよう、願っています。

by pu-

[2015/08/03 23:13] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: