FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
昨日は自然観察会でした。
最初の頂上公園では参加者16名が2班に分かれ、金井先生と細田先生にご指導いただきました。
もうだいぶ花は終わってしまっていましたが、それでも1時間の予定が2時間になるほどでした。
私の班は、もう美しの国ではここにしかないと思われるヤナギランや多くの花が咲き乱れる、M邸のお庭も見学させていただきました。身長ほどのネットで囲ったところではクガイソウ・シキンカラマツ・シシウド・カラマツソウなどが競い合うように伸びていました。囲っただけでこのような状態になったと伺い、シカの食害の大きさを改めて感じました。
次に車できのこ園入り口に移動です。

自然観察会
きのこ園入り口の左側。

ホソバノツルリンドウ
この崖に、ホソバノツルリンドウが。花は秋なのでまだです。その上細いツルに細い葉でよほど注意しないと見つけられませんが、さすが先生方です。長野県では準絶滅危惧種に指定されています。

ツルリンドウ支柱
これは自然観察会ではありません。別荘地内、広い駐車場の一角に、近くのおうちの方が作られたのでしょう。ツルリンドウにすてきな支柱ができていました。

ツルリンドウ
まだ1輪しか咲いていませんが、蕾もいくつかありますので楽しみです。
こうして見ると、やはりホソバノツルリンドウとは葉がずいぶん違います。もっとも別の属に分類されていますが。

自然観察会に戻ります。
クロイチゴ
きのこ園近くのクロイチゴ。
あずまやで、IP管理(株)から差し入れの、満福やさんのおにぎりをいただきました。

オオヒナノウスツボ花
渓流コースの終点に、オオヒナノウスツボ。先生も下見の時に初めてご覧になったそうです。
写真がぼけてしまい残念です。

帰ってメモを見たら、全部で70種以上の植物について書いてありました。どれほど忘れないでいられるのかが問題ですけれど・・・

by pu-

[2015/08/13 15:23] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: