FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
西篭の塔山は2212メートル。東篭からは往復40分ほどでしたが、途中今までなかった様相の林が現れました。本当に、バラエティに富んだ山です。
枯れ木の林

東篭に戻り、次は池の平湿原を目指します。
オンタデ?と池の平
手前の群落はオンタデ?高山型のイタドリとオヤマソバとオンタデの区別は大変難しいそうですし、混生していることもあるようです。

東篭の塔から池の平
池の平までは40分ほどひたすら降りていきました。
太い鉄棒が折れているのは、雪のせいでしょうか。

池の平湿原
池の平湿原、鏡池周辺の草が紅葉しています。マツムシソウ・エゾリンドウ・ヤナギラン・アキノキリンソウ・ノアザミ・ウメバチソウなどたくさんの花も咲いていました。

エゾリンドウ
豪華なエゾリンドウ。

ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ・ワレモコウ・オヤマリンドウ。

湿原を歩いてから、車道を歩いて高峰温泉に戻りました。
池の平~高峰温泉
4.5キロ車道を歩くという計画を聞いた時は気が進まないなと思いましたが、歩いてみたら想像と全然違いました。
アスファルトではなく適当に柔らかい土の道で、路傍にも花がたくさん。ほぼ平坦で、さっき歩いた尾根道が見上げられ、楽しい道のりでした。

ヤマホタルブクロ白
ヤマホタルブクロの白花。上品ですてきな花です。

クガイソウ
クガイソウだと思いますが、葉が3枚?

ヤナギラン
もう終わりかけでしたが、大きなゴマナの大群落がずっと続いていました。その中にヤナギランもあちこちに。

高峰温泉を出発して戻るまで、花や景色をゆっくり楽しんで6時間半ほどでした。
標高2000メートルから200メートル登っただけでこれほど高山植物を見ることができるとは、何とお得なコースでしょうか。
眺望は今ひとつでしたが、雨続きの中ぽっかりと晴れた一日を満喫できました。
7~8月ならまた違う花が楽しめると思いますし、もっと天気が良ければ富士山も見えるそうです。
近いのでまた何度でも歩きたいと思いました。

by pu-

[2015/09/08 22:24] | 未分類
トラックバック:(0) |


tks.
篭ノ登山の周辺、高山植物がとりどりに咲いていますね。鹿による被害はさほどではないのでしょうか。美ヶ原とはずいぶん違うようです。

管理人のみ閲覧できます
-



pu-
tksさん、確かにシカの影響は見られませんでした。
高峰温泉から、樹皮にも草木にもシカの食害はありませんでしたし、フンさえ見当たりませんでした。
考えてみると不思議です。
美ヶ原は風の影響で雪が少なめですが、篭の塔山は雪が深いのかもしれませんね。
でも美しの国のように、雪解けと共にシカが戻って来ることもないのでしょうか・・・?



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
篭ノ登山の周辺、高山植物がとりどりに咲いていますね。鹿による被害はさほどではないのでしょうか。美ヶ原とはずいぶん違うようです。
2015/09/10(Thu) 20:40 | URL  | tks. #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/10(Thu) 20:50 |   |  #[ 編集]
tksさん、確かにシカの影響は見られませんでした。
高峰温泉から、樹皮にも草木にもシカの食害はありませんでしたし、フンさえ見当たりませんでした。
考えてみると不思議です。
美ヶ原は風の影響で雪が少なめですが、篭の塔山は雪が深いのかもしれませんね。
でも美しの国のように、雪解けと共にシカが戻って来ることもないのでしょうか・・・?

2015/09/11(Fri) 20:43 | URL  | pu- #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: