FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
先々週の雨氷、樹木の被害は一段落したようです。
惨状

一段落といっても、目を覆いたくなるような惨状が広がっている現実に変わりはありません。きのこ園あたりからゴミステーションの上が特にひどいように思います。
この風景はあちこちで見られ、和田や三才山あたりでは先週末になってもまだ折れた木の伐採や片づけをしていました。
所長によると、今後は根こそぎ倒れた木の影響で落石の不安もあるそうです。

とはいえなかなか見られない珍しい現象ですから、面白くもあります。
1週間以上経った昨日でも、氷はまだこんなに厚く木々を覆っていました。

ガラスパイプ
からんだホース

魚の骨
魚の骨

実氷漬け
雲渓荘近くで。何の実でしょうか。

冬芽氷漬け
冬芽は赤く透けてきれいです。

by pu-

[2016/02/07 23:45] | 未分類
トラックバック:(0) |


ST
 雨氷、もう十日も経っているのに、まだあまり溶けてないようですね。20年近く前の雨氷は、もう春でしたからすぐ消えました。なかなかこの状態が変わらないようですと、気が重くもなるでしょう。
 ところで、この雨氷が鹿にとって食料難につながっている気配はみられますか。
あわせて積雪が多いことが必要なのかも知れませんが。3173


pu-
昨日と今日で、だいぶ融けました。
折れた木々を見ると辛くなりますが、眩しいほどきらきら光る林の光景は素晴らしいです。
鹿の足跡は先月の中旬以降見ていませんので、このあたりにはいないような気がします。
いたとしても、まだ樹皮を食べる時期ではありませんし、倒れた木に葉がついているわけでもありませんので、鹿の食生活にはつながらないように思います。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
 雨氷、もう十日も経っているのに、まだあまり溶けてないようですね。20年近く前の雨氷は、もう春でしたからすぐ消えました。なかなかこの状態が変わらないようですと、気が重くもなるでしょう。
 ところで、この雨氷が鹿にとって食料難につながっている気配はみられますか。
あわせて積雪が多いことが必要なのかも知れませんが。3173
2016/02/08(Mon) 21:37 | URL  | ST #-[ 編集]
昨日と今日で、だいぶ融けました。
折れた木々を見ると辛くなりますが、眩しいほどきらきら光る林の光景は素晴らしいです。
鹿の足跡は先月の中旬以降見ていませんので、このあたりにはいないような気がします。
いたとしても、まだ樹皮を食べる時期ではありませんし、倒れた木に葉がついているわけでもありませんので、鹿の食生活にはつながらないように思います。
2016/02/08(Mon) 22:13 | URL  | pu- #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: