FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
この夏は近年になく花が多かった印象です。
毎年お盆の自然観察会にはほとんど花がないため今期は来年の7月にしたのですが、これなら8月に開催すればよかったと思うほどです。

フシグロセンノウとオトコエシ
フシグロセンノウとオトコエシ。

ヤマハハコ
ヤマハハコ

ミヤマクルマバナ?
ミヤマクルマバナ

ヌスビトハギ
小さすぎてきれいに撮れたことのないヌスビトハギですが、今回は一応花の形が見えるので良しとしましょう。

マルバハギ
色あいが面白いマルバハギ。

アカバナ
アカバナは茎の先がなくなりシカの食害のように見えますが、どうも花の後のようです。

ミヤマモジズリ
大きな岩の上に、ミヤマモジズリが群生していました。

終わりかけも含め、今咲いている花
白・・・オトコエシ・ヤマハハコ・ノコンギク・ノコギリソウ・ゲンノショウコ・アカバナ・アケボノソウ
黄・・・キオン・マルバタケブキ・キツリフネ・マツヨイグサ・アキノキリンソウ・コウゾリナ・コゴメバオトギリ
ピンク~紫・・・カワラナデシコ・ツリフネソウ・マルバハギ・ヌスビトハギ・ネジバナ・ミヤマモジズリ・トリカブト・ツリガネニンジン・ホタルブクロ・ノコンギク
朱・・・フシグロセンノウ
緑・・・ハナイカリ

最近はあまり天気が良くないので、標高1500メートル付近しか歩いていません。もっと上や下には違う花も咲いていることでしょう。すっきり晴れる日が待ち遠しいです。

by pu-

[2016/08/21 23:59] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: