FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
昨日の自然観察会は、講師を含め24名と賑やかな勉強会になりました。
自然観察会
場所は、頂上公園と、グラウンド脇の道路を挟んだ湿地、その上の遊歩道という、環境の違う3か所です。

コウゾリナ
コウゾリナ(顔剃菜) 茎や葉に細かい棘があるので、女性の顔の産毛を取るのに使ったとか。

タテヤマウツボ
ウツボグサより穂が短い、タテヤマウツボ。

ノハラアザミ
ノハラアザミ  ノアザミより花期が遅く、ノアザミのように花の下が間延びしていない。

グンバイヅル
グンバイヅル  実が軍配のような形。

カラマツソウ
カラマツソウ  花がカラマツの葉に似る。

今咲いている花だけでも多くの種類について教えていただきました。
ノコギリソウ・シキンカラマツ・キショウブ(以上クラブハウス前池)
ヨツバヒヨドリ・アカショウマ・キバナノヤマオダマキ・ホタルブクロ・オオヤマフスマ・イブキジャコウソウ・ネバリノギラン・コウリンタンポポ(以上頂上公園)
キツネのボタン・ヨツバムグラ・キリンソウ・イボタノキ(以上グラウンド向かい)

他に木や葉だけの植物についても、面白く印象に残るお話を聞かせていただきました。
この後バーべキューコーナーで、アイピーより差し入れのお弁当などをいただき歓談しました。

花の多い時にと時期をずらしてみたものの、8月に比べ参加できる方は少ないかもしれないと心配しました。
でもむしろ多くの方に参加していただき、季節をずらして何回か開催してはという声もいただきました。
講師の先生はじめご協力くださった皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

by pu-

[2017/07/17 22:46] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: