FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今日ご紹介するのは、美しの国でもあまり見られない花です。

オニノヤガラ
4街区で見つけた、高さ90センチほどのオニノヤガラ。葉がなく地面からいきなり茎が伸びている、奇妙な格好の花です。
光合成をせず、木材腐朽菌であるナラタケから栄養をもらって生きる、腐生植物です。塊茎が漢方薬になるのですが、栽培は難しいそうです。

長いオオヤマサギソウ
花が終わっているので確実ではありませんが、多分オオヤマサギソウだと思います。こんなに花穂が長いのは珍しいです。
我が家なのに、花には気づきませんでした。来年は見たいものです。

ムシトリナデシコ
ムシトリナデシコ。ごみステーションの上の方の崖と、7街区に咲いていました。大きくて華やかです。温暖な気候を好む帰化植物だそうです。

ピンクのチダケサシ
白のハナチダケサシはたくさん咲いていますが、こんなピンクは他で見ません。10街区で。

エゾノヨツバムグラ
深山の暗い所に育つ、ミヤマムグラ。花の大きさは2~3ミリですが、注意すればせせらぎコースでも見られます。4枚の葉に大小があり、対生する葉の大きさが同じです。長い毛の生えた実も可愛いです。

by pu-

[2017/07/21 22:47] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: