FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
4年前の11月8日のブログに、ベニバナヤマシャクヤクの種を頂いたと書きました。翌年春に蒔いて昨年奇跡的に発芽し、今年はこんなに大きく育ちました。
でも花芽はまだつけません。何年かかるかわかりませんが、何とか花を見たいものです。
ベニバナヤマシャクヤク葉

2年前の8月3日、木の伐採で踏まれたツバメオモトを我が家に移植したと書きました。
昨年復活して初めて花を見ることができました・・・が、ツバメオモトではなくクモキリソウでした。
良く見れば葉の端がフリルのように波打っていました。
クモキリソウ
野生のランはひっそりと優雅で、すてきです。今年は4株に増えて、元気に育っています。

今年の4月19日に書いた、ロトウザクラ。頂いた枝を花瓶に入れてデッキに飾っておきましたら、花が終わり一月もすると実がなりました。
露頭桜実

たった一つなので食べようか蒔いてみようかと迷っているうちに、姿を消しました。強風で落ちたのか鳥に食べられたのかわかりませんが、早くどちらかにすれば良かったと後悔しました。

ロトウザクラ
虫が付いたらしく葉は食べられつつありますが、3か月半も経つのにまだ生き生きしているのに驚きます。
3ヵ月半の間に2度水切りしただけで、ここ2ヶ月は水さえ替えていません。雨水だけです。
気温が28℃くらいになったこともあったので、普通なら水がぬるぬるして腐ってしまうと思うのですが・・・この山の空気は何か特別な感じがしてなりません。

by pu-

[2017/08/03 23:40] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: