FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
庭で、また初めての花が見つかりました。

ミツモトソウ
ミツモトソウ
山地の湿った所や、湿地の日当たりの良い場所を好むそうです。水の近く、という意味が「ミツモト」になったとか。
今まで、ダイコンソウか何かと思って素通りしていたように思います。

ミツバベンケイソウ
ミツバベンケイソウ
山地の草原や岩場に育つそうで、雨垂れ石の間に何株も生えていました。三輪生の葉が等間隔で塔のように並ぶ、几帳面な感じの植物です。


腐った切り株には、小さなキノコの群生が。
ヒメカバイロタケ
ヒメカバイロタケ
透き通るようなオレンジ色が美しいキノコです。これを見てキノコに憑りつかれる人もいるそうで、その気持ちがわかります。

ハナビラタケ
生えているのではなく、なぜか落ちていたハナビラタケ。多分上の方に生えているのを、シカか小動物が蹴って転がり落ちたのでしょう。
塩水につけてから豚肉などと炒めていただきました。くせがなくシャキシャキとした食感で、美味しいキノコです。

ゆっくりと低い姿勢で眺めるからでしょうか。それとも路傍との環境の違いでしょうか。庭では、散歩しても見つけられない植物と出会うことができて、嬉しくなります。

by pu-

[2017/09/07 21:47] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: