FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今日は一日細かい雪が降っていました。気温も低く、今マイナス10℃です。

前回、テンが木を登りヤマブドウの実を食べていると推理したことが、事実であるとわかりました。
翌日に見つけたその証拠物件がこれです。
ヤマブドウの種入り
捩じれて先が細くなっているのは、テンの糞の特徴です。中にはヤマブドウの種が沢山含まれ、実の赤紫色が周りの雪を染めていました。推理が当たるのは良い気持ちです。

もう一つ、嬉しい発見がありました。
モモンガ?
子檀嶺神社脇の遊歩道で見つけた、初めて見る足跡です。実物はもっと指が長い印象で、調べるとどうもモモンガの足跡のようです。

モモンガ?2
ムササビかモモンガがいるはずと思ってはいましたが、今までどちらの気配も感じたことがありませんでした。
モモンガはムササビよりぐっと小さく、100グラムぐらいしかありません。飛膜を広げた時、ムササビが新聞紙半分くらいならモモンガは往復葉書くらいだそうです。
でも足跡だけでは確実とは言えませんので、糞や食痕などこれから注意して探してみようと思います。

by pu-

[2017/12/27 17:06] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: