FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
トレイルラン
一昨日の土曜日、第八回美ヶ原トレイルランが開催されました。
これは朝8時10分、最初に9街区脇の遊歩道を駈け下りてきたランナーです。
今年は、百曲り・王が頭直下などを巡る約10キロが追加された90キロコースが新設され、ここを通るのは80キロと90キロ両方のランナー達です。出走者全員が通れば700人ほどだったはずですが・・・
リザルトを見たら、80キロは半分、90キロは3分の1くらいしか完走者がいないので、いかに厳しいレースだったのかがわかります。
写真のランナーは80キロコースで14位にはいっていました。
このあたり、伐採で昨年までとは全く景色が違いますから、ランナー達も戸惑ったのではないでしょうか。
トレイルラン2

花が増えてくると同時に、蝶も増えました。
ミヤマカラスアゲハ -
水場で吸水するミヤマカラスアゲハ。吸水するのはオスだけで、集まっていることもあるそうです。
飛び回ってばかりでなかなか止まらないので、ずいぶん待ちました。
これは通りかかった会員の方が撮影して下さった写真で、私のよりはるかにきれいに撮れています。

ヘリグロチャバネセセリかスジグロチャバネセセリ
ヘリグロチャバネセセリ、またはスジグロチャバネセセリ。
スジグロは高原、ヘリグロは低山でも見られますがどちらも山地の蝶で、多くいる種ではないようです。

美しの国も暑くなってきました。
早い梅雨明けで、花や木や昆虫たちのサイクルが狂ってしまうのではないかと心配です。

by pu-

[2018/07/02 22:42] | 未分類
トラックバック:(0) |


tks
トレイルランの写真、興味深く見ました。伐採後の荒れた斜面、みどりが広がり出していて、数年後にはヤナギランが咲くかも知れませんね。こういう場所にまず咲く花のひとつと聞いたことがあります。


pu-
確かに、伐採後は苔が枯れて草が生えてきました。
ヤナギランが出てくると嬉しいですが、ワラビも崩壊地に生えますから、ワラビ畑のようになるかも知れませんね。
再びカラマツを植えるのではなく、遊歩道のそばだけでも、広葉樹を植えるとか草地にするとかしてほしいものです。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
トレイルランの写真、興味深く見ました。伐採後の荒れた斜面、みどりが広がり出していて、数年後にはヤナギランが咲くかも知れませんね。こういう場所にまず咲く花のひとつと聞いたことがあります。
2018/07/04(Wed) 14:52 | URL  | tks #-[ 編集]
確かに、伐採後は苔が枯れて草が生えてきました。
ヤナギランが出てくると嬉しいですが、ワラビも崩壊地に生えますから、ワラビ畑のようになるかも知れませんね。
再びカラマツを植えるのではなく、遊歩道のそばだけでも、広葉樹を植えるとか草地にするとかしてほしいものです。
2018/07/04(Wed) 21:35 | URL  | pu- #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: