FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
先週のふたご座流星群、ご覧になりましたか?
14日にブログを書き終えてから見ていたら、5分ほどの間に10個も観測できました。
そこで窓際に布団を敷きガラス越しにぬくぬくと空を眺めたのですが、30個ほど流れるのを数えた後に眠ってしまったようです。
こんなに短時間で次々に光る流星群を見たのは初めての体験です。
流れる寸前に最大の明るさで突然現れる、その美しさに感動しました。

一昨日の晩はまとまった雪が降り、5cmほど積もりました。これが根雪になるのではないかと思います。
DSCN6349.jpg

今月5日のブログで分からないと書いた物体について、会員の方から情報をいただき、調べると「チャダイゴケ」というキノコと判明しました。この可愛らしい形から、「鳥の巣キノコ」、英名でも「bird's-nest fungus」と呼ばれるそうです。
雨滴散布
「チャダイ」は「茶台」でしょう。
地面ではなく、切り株や落ちている枝などに出現します。
ブログで「種」と書いた、鳥の巣の卵のような物体は「小皮子」と呼ばれるとても小さなカプセルで、この中に胞子がはいっています。雨滴がカップに当たると小皮子に付いている袋が破れ、中のコイル状の紐が15~20センチも急激に伸びて、小皮子を跳ね飛ばし胞子を撒き散らすという仕組みです。
カップには蓋があるのですが、ある程度の大きさになると破れてなくなるようです。
写真の右の方の小さなものはこれから大きくなるのでしょうが、雪になってしまいましたからどうなったのかなと思います。
それにしても自然はよくできていると、驚くことばかりです。

by pu-

[2018/12/21 23:29] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: