FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
美しの国も暑くなり、昨日、今日は27℃くらいまで上がりました。
今は一見花が少ないようですが、歩くと結構見つかります。

赤白ノコギリソウ
白とピンクが交配して一本になったらしい、ノコギリソウ。
ここではセイヨウノコギリソウがほとんどだと思います。在来種もありそうですが、丁寧に葉を見たことがありません。
今度探してみるつもりです。

クモキリソウ
せせらぎの傍に、クモキリソウ。葉の端がフリルのようで可憐です。

オニルリソウ
多分、オニルリソウでしょう。花は直径4~5ミリしかありません。

シモツケ
シモツケ。この間と白花と同じ、木のシモツケです。

シキンカラマツ
シキンカラマツがずいぶん増えたように思います。
人の背丈くらいあるのに、こんな細い茎でよく立っていられるものです。

複雑になったウスユキソウ
先月20日のブログに上げたウスユキソウとは、形が変わりました。
前は中央の両性花だけでしたが、その後周辺部の雌花が咲いて茎が伸びてきています。白い苞も増え、複雑で華やかな印象になりました。

友人の家の玄関前に、突如自然発生したこの花。初めて見つけたそうです。
シライトソウ
ユニークな形の、何とも清楚で可憐な花です。
長野県では絶滅危惧種の、シライトソウでした。鹿に見つかりませんように・・・

by pu-

[2019/08/01 00:19] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: