FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
しょっちゅう通る道なのに、それまでなかった花と突然遭遇して驚くことがあります。
カワミドリ
せせらぎコースの、カワミドリ。1メートル近い大きな株で、気づかなかったのが不思議です。
山地の草原に育つもので、なぜカワとついているのかは不明だそうです。

ムシトリナデシコ
ムシトリナデシコを美しの国で見たのは初めてだと思います。
ムシトリといっても食虫植物ではなく、茎に粘着部があって虫がつくから、という理由だそうです。特に、受粉に協力するわけでもない蟻が花粉をタダ食いするのを防ぐためらしいです。何だか笑ってしまいます。

カワラナデシコ
同じくナデシコ科の、カワラナデシコ。鮮やかな色と精緻な形に魅せられます。

ツリガネニンジン
ツリガネニンジンが咲き始めました。ひょろひょろして倒れているものが多いです。

ニガイチゴ
ニガイチゴがあちこちに生っています。名前通り、甘さの奥に苦みがあります。

エビガライチゴ
自然観察会で教えていただいた、エビガライチゴ。モニュメントから上がる林道沿いに沢山の木がありました。
食べたのも初めてですが、酸っぱくて、沢山採ろうとは思いませんでした。

最近、散歩に出て降られることが多いです。
雨雲レーダーでは局地的な雨は捉えられないようで、早く安定してほしいものです。

by pu-

[2019/08/21 23:11] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: