FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
日中でもマイナス気温の日が続いています。
雪は、数日おきにうっすら白くなる程度です。
最近動物の糞しか撮っていませんのでアップしづらく、困っていたところ、ごんとうちゃんさんからタイミング良くメールをいただきました。ご紹介します。


 スキーシーズンがやって来ましたが、今年は暖冬との事でやきもきしています。
本日12月7日、数カ所のスキー場がオープンしました。そこで美しの国から見えるスキー場の今日の様子を、野鳥用の超望遠レンズで覗いてみました。

 南側には順にブランシュたかやま、車山SKYPARK、しらかば2in1、白樺国際が見えます。
ブランシュの後ろに車山の上部だけ見えています。
頂上公園からブランシュ

車山の頂上には気象観測レーダーがあります。
因みに、このレーダーは富士山レーダーの後釜だそうです。
レーダー車山

 ブランシュではこの日を待ちかねたスキーヤーが訪れていました。私は明後日行きます。
ブランシュ

続いて、2in1と白樺国際です。共通リフト券の兄弟スキー場ですが、ここから見ると本当に向かい合わせです。
左が白樺国際です。
2in1 白樺国際

白樺国際はただいま雪作り真っ最中です。
白樺国際雪づくり

蓼科山の稜線をカメラで追っていると、長門牧場の向こうに巨大パラボラがあります。
臼田の宇宙空間観測所のパラボラです。美しの国日記の2018年11月21日の記事に詳しく紹介されています。
因みに冬季は道が凍るので見学休止とのことです。
臼田レーダー

北側に目を転じると菅平スキー場の奥ダボスが見えます。
私のホームゲレンデです。まだ全然雪が降っていません。
天然雪スキー場の南限です。高齢になると、人工雪が辛いです。
菅平奥ダボス

真北には飯綱高原スキー場が見えます。真北にあるということは、南向き斜面ということです。スキー場としては不利です。
今年から経営が民間に代わるらしいですが、無くなる前に一度行きたいと思っています。
因みに、飯縄山の稜線右側にかすかに見える白い筋が、いいづなリゾートスキー場です。
飯綱スキー場
by ごんとうちゃん


先週のブランシュや車山、白樺国際には雪煙が立ち、夜も明々と照明が灯って、準備におおわらわという感じが伝わっていました。
予定通りのオープンは嬉しい情報ですね。私もそろそろ出動しようと思います。

by pu-

[2019/12/08 14:20] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: