FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今日は久しぶりの快晴でしたが、せせらぎの水音が大きくあちこちに水が湧き出ていて、ここ数日の雨量の多さを示していました。
ごんとうちゃんさん、珍しく昆虫についてレポートして下さいました。


 一雨ごとに草花や木々が成長しています。夏の花も順調に咲き始めていますが、たまには昆虫にフォーカスしてみようかと思います。そのきっかけは、オオイタドリの群落を撮影していたときに見つけたイタドリハムシです。群落はテニスコートの横の沢沿いからパターゴルフ場にかけてですが、パターゴルフ場下の斜面は壮観です。イタドリハムシは名前の通りイタドリの葉を食べますが、オオイタドリの葉も食べるそうです。どこかテントウムシに似ていますが、ハムシです。
オオイタドリ

イタドリハムシ

次はスジクロシロチョウです。モンシロチョウに似ていますが、この地で今盛んに飛び回っているはこの種です。
スジクロシロチョウ

次はヒメキマダラセセリです。咲き始めたウツボグサに2羽止まって、タイミングよく片方が羽を開いていました。スジクロシロチョウと同じく珍しくなく、よく見かける普通の蝶です。
ヒメキマダラセセリ

最後にに紹介するのは、ヒメクロサナエです。春に水のきれいな源流に現れるトンボですが、この時期雌雄のペアリングの季節です。
上がオスで下がメスです。オスが尻尾の先端でメスの頭を押さえつけています。今年初めて見つけました。
ヒメクロサナエ

by ごんとうちゃん


ありがとうございました。
スジクロシロチョウ、モンシロチョウだとばかり思っていました。
ヒメクロサナエはどこで発生するのでしょうか?ここに水のきれいな源流があるということでしたら、嬉しいことですね。

by pu-

[2020/07/02 22:24] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: