FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今日も雨です。時折激しく降り、強い風も吹いて木々がうねります。豪雨予報が出ていますが、ふて寝中の愛犬も散歩を待ちかねていますから短時間でも止んでほしいです。
ごんとうちゃんさんが癒される写真を送って下さいましたので、ご紹介します。


 植物、動物に関わらず、たくさん写真を撮っていると、時々カワイイと思えるのが写っています。
今回、あくまでも私の主観ですが、ちょっとカワイイと思えるものを紹介いたします。

 まず、アナグマです。以前pu-さんが紹介された、側溝から覗いている姿も、可愛かったですが、最近撮ったアナグマの、少し寄り目で情けなさそうな表情がカワイイです。
アナグマ

 次は、アカゲラの幼鳥です。実はこの写真を撮ったときに、オオアカゲラが撮れたと大喜びでした。後頭部が赤いのがアカゲラ 、頭頂部が赤いのがオオアカゲラ だと長らく思っていたのですが、写真を見ると、凛々しさよりも幼さが残るカワイイ表情です。
よく調べると、アカゲラの幼鳥は、雌雄関係なく頭頂部が赤いとか。背中の白い八の字はアカゲラの特徴で、オオアカゲラには無いこと、オオアカゲラの特徴の胸の縦筋模様が無いことから、アカゲラの幼鳥だと納得しました。今季最大の、ぬか喜び、でした。
アカゲラ幼鳥

 最後はゾウムシです。養老孟司先生は有名なゾウムシ研究家ですし、世間にはゾウムシのファンがたくさんおられるようです。
確かに独特な口の形状はおもしろいですが、例えば去年撮ったオオゾウムシ(上)のどこが可愛いのかわかりませんでした。
ところが、つい最近撮れたクリアナアキゾウムシ(下)を見てください。カワイイ、と思いませんか。象の鼻のような口先でレンゲツツジの葉を食べるのを見ていると、実に興味深いです。
オオゾウムシ

クリアナアキゾウムシ

by ごんとうちゃん

アナグマはタヌキに近いと思っていましたが、この顔を見るとクマ寄りですね。ぼーっとして、昼寝から覚めたばかりでしょうか。
アカゲラの幼鳥、確かに顔があどけなくて、幼児体形をしているような気がします。でも、オオアカゲラよりアカゲラの幼鳥を見つける方が難しいのでは?
クリアナアキゾウムシ、このままアニメのキャラクターになりそうですね。
どの子も本当にカワイイです。ありがとうございました。
by pu-

[2020/07/10 23:01] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: