FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今日は久しぶりに晴れました。
せっかく移住したのだから何か信州ぽいことをしたいとずっと思っていたところ、今年からぶどう栽培のお仲間に入れていただけることになりました。皆さんに教えていただき、先月摘果・摘蕾を済ませたぶどうは、1か月の間に大きく育っていました。
今日の作業は摘粒でした。
ぶどう畑
棚に引っ掛かっているのを下げたり、小さい粒を取って一房の数を揃えたり、大変な作業です。腰をかがめてずっと上を向いているというのも重労働です。でも糖度22度にもなるという美味しい巨峰ですから、頑張り甲斐があります。

今年はバイケイソウの花が多いように思います。たいてい鹿に食べられていましたから、やはり今年は鹿が少ないのかも知れません。
バイケイソウ

草刈りを避けていただいたコオニユリに蕾が2つできていました。でも、この後食べられてしまったたことがありますので、まだ油断はできません。
コオニユリ蕾

深山の林の中に育つ、ミヤマムグラ。小さいですし、道路では見る機会がないと思います。庭の日陰にひっそりと咲いていました。
ミヤマムグラ

今年はとても少ない、ウメガサソウ。
ウメガサソウ
毎年見られる場所のほとんどで、なぜか姿を消してしまいました。気難しい植物のようですが、戻ってきてほしいものです。

グンバイヅルは群馬・長野県の限られた場所にしか育たず、環境省の絶滅危惧種に指定されています。でも頂上公園ではすごい勢いで増えていますし、もっと低い所の駐車場や草原、広場など見られる場所が年々多くなってきました。
グンバイヅル
高さは10㎝もなく目立ちませんが、可憐な花です。美しの国を気に入ってくれたようで嬉しいです。

by pu-

[2020/07/19 23:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: