FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
デッキにひまわりの種を置くと、最近は一度に数十羽の野鳥が集まります。
昨シーズンは数百グラムずつでしたが今シーズンは15キロの袋を買ったので、大盤振る舞いです。
集まるのはカラ類の群れですが、その中でもカラフルなヤマガラがひときわ目立ちます。
そのヤマガラの写真を4枚。

3ヤマガラ

ヤマガラ5

ヤマガラ

ヤマガラ2
by pu-

[2013/02/22 21:31] | 未分類
トラックバック:(0) |

ヤマガラの写真
st.
 ヤマガラの写真をみていて、子供のころ、お祭りなどで見かけたヤマガラの芸当を思い出しました。台の上の小さなお宮の前までちょんちょんと進んで、くちばしで扉を開け、おみくじを咥えて主人のもとまで届けるというもので、褒美にヒマワリの種だったか、麻の実だったかを貰っていました。どうして飛んで逃げたりしないのだろうかと、怪訝におもって見つめていました。
 ヤマガラはなつき易く、仕込めば簡単な芸は身につけるらしく、江戸時代から、いくつかの芸があったそうです。
 暖かくなってから、気長に対応されれば、手のひらのヒマワリなど食べに来るようになるのではないでしょうか。


pu-
st 様
面白いお話をありがとうございました。
内田百閒でしたか随筆の中に出てきて、
一度見たいと思ったことを思い出しました
が、あれがヤマガラだったのですね。
芸を覚えるなんて、頭が良いのですね。
何か仕込んでみたい気もしますが、どの個体かわからなくなりますし、捕まえる訳にもいきませんし・・・おっしゃる通り、手の平から種を食べさせる位でしょうか。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
ヤマガラの写真
 ヤマガラの写真をみていて、子供のころ、お祭りなどで見かけたヤマガラの芸当を思い出しました。台の上の小さなお宮の前までちょんちょんと進んで、くちばしで扉を開け、おみくじを咥えて主人のもとまで届けるというもので、褒美にヒマワリの種だったか、麻の実だったかを貰っていました。どうして飛んで逃げたりしないのだろうかと、怪訝におもって見つめていました。
 ヤマガラはなつき易く、仕込めば簡単な芸は身につけるらしく、江戸時代から、いくつかの芸があったそうです。
 暖かくなってから、気長に対応されれば、手のひらのヒマワリなど食べに来るようになるのではないでしょうか。
2013/02/25(Mon) 21:34 | URL  | st. #wcgYwVt6[ 編集]
st 様
面白いお話をありがとうございました。
内田百閒でしたか随筆の中に出てきて、
一度見たいと思ったことを思い出しました
が、あれがヤマガラだったのですね。
芸を覚えるなんて、頭が良いのですね。
何か仕込んでみたい気もしますが、どの個体かわからなくなりますし、捕まえる訳にもいきませんし・・・おっしゃる通り、手の平から種を食べさせる位でしょうか。
2013/02/25(Mon) 22:58 | URL  | pu- #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: