FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
蝶に続き、ごんとうちゃんさんからまた季節外れで楽しいメールが届きました。

「季節外れのナデシコ」

 美しの国の花々は一時期と比べて増えてきている印象ですが、先輩方の話ではまだまだ昔の状態には程遠いようです。我が家の庭もまだまだ寂しいかぎりですが、いくら種を直播きしてもらちがあきません。そこで意を決して、今年から種から苗を育てて、庭に植えることにしました。
 まず練習でカワラナデシコから始めました。播く時期がわからないので、去年の11月はじめに発芽用の苗床に播きました。1週間ぐらいで芽が出ました。3週間後には写真のような、ヒョロヒョロした株になりました。
ナデシコ芽

1ヶ月経った株です、ずいぶん大きくなりました。中の一本の茎が伸びてきたので、少し大きな鉢に移植しました。
ナデシコ移植後

そして、また1ヶ月後、3月中旬に一番最初に伸びた株に一輪、花が咲きました。また、他の株も次々と花芽をつけつつあります。
ナデシコ移植後1か月

ナデシコ花
 花ですが、野生のものと比べると、3分の1ぐらいの小ささです。確実に種まきの時期を間違えました。秋に播くのは暖かい地域のことであって、この地でやってはいけない、ということを学習しました。よって、他の植物の種は今月播き始めました。
 先般報告したキアゲハ に続き、またまた季節外れの報告でしたが、半年も季節を先取りしたようです。ちなみに、キアゲハですが、この報告を書いている現在も生きています。5週間目になります。

by ごんとうちゃん


ここでの季節は下界とだいぶずれていますので、植物を育てるのは難しいですね。私は、頂いたベニバナヤマシャクヤクの種を春に撒きました。芽が出たのはその2年後、開花はさらに2年後でしたが、その後は順調に毎年開花し、種もできて増えてきました。
種類や環境にもよるのでしょうが、このカワラナデシコはキアゲハと同じくずいぶんせっかちですね。でも蕾がたくさんついていますから、まだまだ楽しめそうです。

by pu-

[2021/03/16 21:23] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: