FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
昨日鹿害に気づいた、水神池の上のマユミです。

鹿害3
樹皮が一周なくなってしまうと水分を上げることができず、いずれ枯れると聞いたことがあります。樹種によって違うとも思いますが、このマユミは半周以上食べられていました。左の1本は、どれほど前かはわかりませんが既に半周近く樹皮がありませんでした。

鹿避け1
少なくとも巻いてあるところは、角を研いだり食べたりはしないでしょう。

大木を含め4本巻きましたが、よく見ると他にもあり麻布が足りなくなってしまいましたので、こんな風にしてみました。
鹿避け2
落ちている枝を周りに立てて紐で巻きました。応急処置で、いずれ麻布で巻き直します。
何とか元気なままでいて欲しいものですが・・・

by pu-

[2013/03/28 22:42] | 未分類
トラックバック:(0) |

マユミ
ciel
マユミの手入れ、ご苦労様です。鹿は最近は猛毒のコバイケイソウまで食べてしまいます。とりわけマユミやツリバナ、ノリウツギは好物のようです。
一昨年ツリバナの幼木を根元から枝分かれしたところまですべて皮を剥かれ、絶縁テープで保護しましたが、昨夏ついに枯れてしまいました。
地中からの養分補給が断たれると無理なようですが、半分残っていればいずれ両側の皮が巻き込んで、もとに戻るかもしれません。自然は人の優しさを良くわかって、頑張ってくれると思います。


ぼたこ
まさに包帯姿!で痛々しいですね。
丁寧にキレイに巻かれた想いは無事届くと思います。


teruo
応急処置ありがとうございます.鹿が増えて本当に大変ですね.何とか元気になるといいですね!


鹿と仲良くできないか?
加藤 博之
 鹿さんが増えてるようですね。可愛いんですけどね。仲良くすれば、美しの国の、観光資源になるかも?

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
マユミ
マユミの手入れ、ご苦労様です。鹿は最近は猛毒のコバイケイソウまで食べてしまいます。とりわけマユミやツリバナ、ノリウツギは好物のようです。
一昨年ツリバナの幼木を根元から枝分かれしたところまですべて皮を剥かれ、絶縁テープで保護しましたが、昨夏ついに枯れてしまいました。
地中からの養分補給が断たれると無理なようですが、半分残っていればいずれ両側の皮が巻き込んで、もとに戻るかもしれません。自然は人の優しさを良くわかって、頑張ってくれると思います。
2013/03/29(Fri) 12:06 | URL  | ciel #98cNi8VM[ 編集]
まさに包帯姿!で痛々しいですね。
丁寧にキレイに巻かれた想いは無事届くと思います。
2013/03/30(Sat) 11:41 | URL  | ぼたこ #-[ 編集]
応急処置ありがとうございます.鹿が増えて本当に大変ですね.何とか元気になるといいですね!
2013/03/30(Sat) 16:19 | URL  | teruo #-[ 編集]
鹿と仲良くできないか?
 鹿さんが増えてるようですね。可愛いんですけどね。仲良くすれば、美しの国の、観光資源になるかも?
2013/04/13(Sat) 12:43 | URL  | 加藤 博之 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: