fc2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
今年は、多くの開花が例年より半月以上早いようです。花期も短く、移り変わりが早いような気もしています。
下は我が家の玄関前の花。クガイソウ・コオニユリ・オオバギボウシはもう終わり、ヨツバヒヨドリも終わりかけ、オトコエシが花盛り、です。早くもノコンギクが咲き始めました。
花の移り変わり

窓の下の大きなマユミを剪定してもらったら、今まで見えなかった庭や周囲の花が見えるようになりました。ここにメタカラコウが咲いているのを初めて知りました。陽当たりが良くなり、植生も変わりそうです。
メタカラコウ

昨年初めて見つけた、下の庭のクロイチゴ。今沢山の実をつけています。
クロイチゴ
黒くなったものはとても美味しいです。
ただ、これを採りに行くためにはモミジイチゴやノイバラの棘に引っ掛かかったり、スズメバチやアブの攻撃をかわしたり、大変です。この写真のピントが合っていないのも、スズメバチが周りを飛び回っていたからです。ネットを被っていても怖いです。

Dear Friendsの「スズメバチ」、お読みいただけましたか?最後にスズメバチはいないと書きましたけれど、2週間ぐらい前から大発生しています。朝は活動しないということなのに、今朝7時の散歩でも付きまとわれました。
車でも、スズメバチとアブの寄ってくるのをかわして急いで乗り込み、少し走ってから窓を開けて入り込んだアブを外に出します。ゴミステーションもたいていアブが集まってきます。
アブは毒針を持たず、噛んで血を吸うそうです。今日ジーンズの腿にアブが止まっていましたがどうせ噛めないだろうとそのままにしておきました。ところがそのあと痛痒いのに気づき、見たら出血して腫れていました。謎です。
山に虫はつきものとはいえ、こんなに多いのは初めてで本当に困ります。

by pu-

[2023/08/04 19:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: