fc2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
ここ数日、コロナ禍以前にも増す多くの来荘者で賑わっています。
今日は総会、昨日は自然観察会でした。
自然観察会は総勢29名と多くの方に参加していただきました。クラブハウスから、22街区の周りを巡るルートでした。
講師のごんとうちゃんさんのお話は分かりやすく楽しくて、草本だけで50種を超えるのに関わらずあっという間に終わってしまった印象です。これに木本が加わったのですから、更に盛り沢山な内容でした。
自然観察会
タケニグサの萼片を外して花糸を出すのには、大人も夢中になりました。


今、フシグロセンノウが見頃です。
数年前はフシグロセンノウといえば、暗い林間で5㎝位の花が頭頂に1輪、ぽっと咲いているというイメージでした。それが昨年あたりから少し派手なイメージに変わってきました。
フシグロセンノウ
今年のフシグロセンノウは、4㎝ほどの小さな花が一度に沢山咲いているのをよく目にします。株自体も増えているようで、華やかな印象です。

少し前、聞いたことのない複雑で美しいさえずりが3日ほど続けて聞こえました。慌てて外に出ましたが鳥の姿は見えません。それから間もなく、少し大きめの鳥が遠くに止まり、セキレイのように尾をぴょこぴょこさせるのが見えました。
ビンズイ
双眼鏡で確認すると、ビンズイでした。こんなボケた写真しか撮れなかったのでそれから毎日気にしているのですけれど、もう10日以上さえずりも聞こえません。
2019年10月22日のごんとうちゃんさんのブログによれば水神池周辺でよく見るということです。今も居るということは繁殖しているのだと思いますから、また近くに来てほしいものです。

by pu-


[2023/08/13 23:12] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: