fc2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
この所、昼でも零度に届かない日があります。その上昨日のような強風の日は、散歩も躊躇してしまいます。私の場合犬を飼っていなければ、冬中家でぬくぬくしているだけかも知れません。健康に貢献してくれている、愛犬に感謝です。
とは言え春や夏ほどの距離は歩かないので、ごんとうちゃんさんやABさんともしばらくお会いしていません。
なんとごんとうちゃんさんは、この1週間あまり一歩も散歩していないそうです。その理由は下記に。


 「 支障木の伐採とチェンソー調整 」

本日、12月3日です。少し雪が降りましたが、我がホームゲレンデ 、菅平はサッパリ降雪せず、ヤキモキしています。
 さて、家を建てて20年以上になりますが、最初可愛かった樹木が高く成長し、家の脅威になってきています。強風が吹くと、枝が屋根を叩いてしまうほどになってしまいました。そこで、思い切って、家の周りの木を粗方伐採することにしました。第一陣として、家の東側のホソエカエデとシラカンバを小山林産に伐採していただきました。写真では分かりづらいですが上が伐採前、下が伐採後です。
伐採前

伐採後

 ホソエカエデは我が家でいちばん綺麗な紅葉の木で残念だったのですが、家の保全には代えられません。せめて薪にすべく、自分で玉切りをしました。
玉切り

 切りながら、何か焦げ臭いと思っていると、ソーチェーンが焼きついてしまいました。それでも、騙し騙し切り続け、毎日の作業が終わると、チェンソーを分解して、掃除したり、目立てをしたりしましたが、一向に改善しません。オイル供給が問題かも、と気づいたのがほとんど玉切りが終わる頃で、ネットやyoutubeで調べ、なんとなくチェンソーのオイルポンプの仕組みを理解しました。詰まりだけなら、なんとかなると思い、オイルポンプを掃除することにしました。
 チェンソーの種類は、マキタの電動式チェンソーMC350です。20年以上前に購入した代物です。カバーをとった写真です。矢印の部分からオイルが出てきます。
カバー下

 次にスプロケットを外したところです。矢印の白い部品がポンプです。中央の白いリングがピストン部分です。2枚目の写真はスプロケットの裏側のギア部ですが、矢印の楕円形のギアがピストンを上下させます。このポンプを外してみると、配管の一部にゴミが詰まっていました。
オイルポンプ

ギア部
 
針金で詰まりを取り除き、組み上げて作動させると、ソーチェーンの先から新聞紙にオイルの噴き出しが確かめられ、無事復活したことを確認しました。もっと早く気づけばよかった。少しでもおかしいなと思ったら、きちんと調べることが重要です。
オイルの噴き出し

 以上ですが、枝の整理や、玉切りした木の薪割りもしなければいけませんし、もうすぐスキーシーズンに突入です。また、来年の雪解け時分には家の南側の支障木の伐採も待っていますので、散歩する余裕が無くなると思います。ということで、ブログへの投稿はしばらくお休みさせていただきます。

by ごんとうちゃん


今年もごんとうちゃんさんは沢山の記事を書いて下さいました。内容も興味と共にどんどん広がっていくので、驚くと共にとても楽しませていただきました。おうちの中でも何か起きることはあると思いますので、春を待たず投稿して下さるのを願っています。
by pu-

[2023/12/04 17:17] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023/12/11(Mon) 06:05 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: