FC2ブログ
美ヶ原高原の東側に位置する「美しの国」別荘地。豊かな大自然を伝えます。
積雪40cm
夕べの雪は40㎝ほど積もりました。湿った重い雪で、屋根から落ちる音が一晩中ドスドスと聞こえました。

白だけ
一面、白一色。

山が見え始めて
でも気温が高かったので凍らず、木々の雪はすぐに落ちました。雲海の向こうには山も見えてきました。

車の除雪
重い雪の除雪は大変ですが、経験を重ねて覚えたことがあります。
コツは、まず地面の雪を片づけること。車の雪を先に落としてしまうと、密度の高くなった雪が地面の雪に重なるので余計に重くなります。
それと、除雪車が通った後はどうしても雪の壁ができますので、車のそばに壁を作られないよう、できるだけ車から離して雪を置いておくことです。
通路やベランダの除雪と合わせて、1時間ほどかかりました。パウダースノーの何倍も体力を使います。

穴が青く見える雪
以前Dear Friendsに書いたことがありますが、湿った雪はこんな風に穴の中が青く見えます。
昔見た、鍾乳洞の中の池のような、澄んだ幻想的な青色です。中に灯りが灯っているようにも見えます。

明日の朝は
夕方、道はどこもびしょびしょに濡れていました。今晩乾かなければ、明日の朝はブラックアイスバーンとなって歩けないかも知れません。

by pu-

[2019/03/11 21:34] | 未分類
トラックバック:(0) |
一昨日の晩から夕べまで、ずいぶん久しぶりに25㎝位とまとまった雪が降りました。
昨日昼の湿った雪がびっしりと木に付いて、夢のような風景になりました。
DSCN6629.jpg

雲渓荘から上が雪だったそうです。これも久しぶりに、白くなった浅間山が望めました。

上田や佐久は濃い霧の中。
手前の低山、陰影がはっきりして地形がよく見えます。
DSCN6633.jpg

DSCN6636.jpg

DSCN6648.jpg
メイン道路はきれいに除雪されていました。

DSCN6646.jpg
脇道の除雪はまだで、ちょっと広めの轍が嬉しいです。

DSCN6647.jpg

DSCN6644.jpg
大喜びで跳ね回っていた犬たちも、疲れると轍を歩いていました。

DSCN6645.jpg

by pu-

[2019/03/05 22:38] | 未分類
トラックバック:(0) |

先週中ごろの雨や高温によって、一気に雪が融けました。
高温の後

まるで春先のような風景です。
雪のない所2

雪のない所

雪の残る所もあります。
雪の残るところ

例年よりはるかに少ないですが。
せせらぎコースの雪

雪がないとなると寂しいのでしょうか。わざわざ、端の雪や氷の上を選んで歩くのが不思議です。
氷を運ぶ
氷を割ってやると大喜びで運びます。

くわえやすいように角を取っている所です。
氷加工

明後日あたり、雪になりそうですから期待しています。

by pu-

[2019/02/26 22:50] | 未分類
トラックバック:(0) |
1枚を残し雨戸を閉めると、ベランダにテンがやってきてヒマワリの種を食べるのが、もう習慣になっています。
スカウティングカメラに写っているのもいつも1匹なので、複数いるとは考えたこともありませんでした。
でも日曜日、ふと見るとなんと2匹が。
テン2匹
後から来た右側のは、先に来たのより少し小さめ。
しばらくは仲良く食べていましたが、大きいのがいきなりギャギャギャ、と威嚇するような大声を上げると、小さいのがさっとベランダの端に行き下りてしまいました。そういえばこの声は聞いたことがありますから、これが初めてではないのでしょう。
つがいなのか親子なのかわかりませんが、より楽しくなってきました。
これ以来ヒマワリの種を補充するようにしているのに、先ほども聞こえましたから、どうしたものかと思います。
野生動物との付き合いは深くならないようにと思いながら、つい心配してしまう自分を反省します。

テン2匹2
翌朝、ベランダの足跡はいつもより賑やかでした。

逆足跡テン
今日、久しぶりに逆足跡を見つけました。ここは風が強かったようです。
行儀よく並べた靴のような、テンの足跡です。

今日、温泉の契約書のサンプルが届きました。
そもそもオーナーには納得できない「温泉施設負担金」が堂々と書き込まれているのが不快でした。
もっとも裏ではずっと同じことをしてきたわけで、消費者契約法の精神が踏みにじられているとしか思えません。
皆様はどのようにお考えでしょうか。

by pu-

[2019/02/16 23:49] | 未分類
トラックバック:(0) |
火曜日は霧氷の美しい朝でした。
DSCN6527.jpg

黒く細い鹿除けネットはいつもなら見えませんが、霧氷がびっしり付くと見えるようになります。


今朝も霧氷に覆われていましたが、曇っていたのですべてがぼうっと白く見えました。
DSCN6540.jpg

昨日家から、大きなキツネがこの遊歩道を登っていくのが見えました。
DSCN6543.jpg
足跡を辿ってみようとしたのですが、雪がなかったり締まった堅い雪だったりで、見つかりませんでした。

DSCN6538.jpg
せせらぎコースも、人間は膝位まで潜るところがあって苦労しますが、動物はこんな感じです。

メスのウソ
ヒー、フー、と美しい声で鳴き交わしていたのはウソ。オスは撮れませんでした。

あちこち寒いそうですが、美しの国はいつもと変わりません。今マイナス5℃で、昼前から降り出した雪も夕方には止みました。積雪は数センチでしょうか。

by pu-

[2019/02/09 18:30] | 未分類
トラックバック:(0) |